ハイレゾ写真爺

---心にのこる風景を大きなハイレゾ写真に!---

全自動電動雲台の撮影ロボットで撮影したイメージをつないだ超ハイレゾ写真を、とにかくおっきなプリントにして楽しむ。
> ■Panogear(Merlin/Olion) & Papywizard ■Autopano giga & Photoshop ■Nikon D300s & Capture NX2
眼に優しい画面を展開中です!。
超高精細写真(Ultra-high resolution Photography)

<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2018.06.09 Saturday

梅雨どきの裏ワザ

0

    JUGEMテーマ:ネットで話題のもの

    鬱とおしくジメジメした梅雨のこの時期。フローリングにある椅子、滑りが悪くなってボーボー鳴らしながら動かしていませんか?

    爺のリビングは二階ですのでこういう音にはかなり神経を使っています。

    例年、この時期になると、椅子の脚に貼るクッション材を取り替えてる記憶があります。

    このクッション材をはがす裏ワザも紹介したことがあります。

    http://uhrp.imagefitter.com/?eid=265

    今回は、その裏ワザをやらなくて済む裏ワザ!

    それは、スプレーをシュッと一吹きするだけでオッケーです。

    大抵のホームセンターにあるシリコンスプレーです。

    ビックリするくらいスムーズになりますよ。

    試してみてください!

    家族の口コミ

    床がツルツルになっちゃって危なくてしょうがないわ!


    2018.06.07 Thursday

    TANK購入記 アイドリングストップが余計なお世話

    0

      JUGEMテーマ:ネットで話題のもの

      Stop & Startシステムと言うらしい。

      爺ぐらい運転が上手くなると、ブレーキもソフトに効かせてスーッと停めます。

      ところが、エンジンが止まらないんです。停車した後、ブレーキをちょっと強く踏むとエンジンが止まります。

      どうやら、ブレーキ圧が一定以上でないとブレーキ操作をしてないと思ってるようです。

      そこで、いつもよりきつめのブレーキングで信号停止をしてみると、確かに走ってるうちにエンジンが止まります。

      止まる時は、エンジンブレーキとブレーキペダルの効き具合を総合して停止位置を決めている。だけど、急にエンジンが止まってしまうので、結果的にブレーキペタルが強くなりすぎて、目標の停車位置よりも1台分ほど手前で止まってしまうことになる。

      この頃、バイクで停車列の横を走ってて、何でこんなに車間距離を空けて止まってんだ、列が長くなってしょうがねーだろ!と思うことが多いのは、このせいなのかも知れません。

      運転のうまい爺は、すーーーッと止まって、プイッとブレーキを強く踏んで、ストッとエンジンを止める技を持ってます。


      2018.06.03 Sunday

      windows10文字サイズ設定アプリがGJ!

      0

        JUGEMテーマ:ネットで話題のもの

        windows10の”2018年4月の更新”がマイPCにインストールされちゃいました。

        何でもかんでも自分流にカスタマイズしないと気が済まない爺。

        windows10になってからの不満は、文字サイズを変更できなく(画像と一体に拡大縮小はできます)なってしまいましたってことです。

        こんな爺が愛用しているのが”Meiryo UIも大っきらい!!”。

        画面はこんだけ!

        それでなくても、老眼が進む爺、相反して解像度が良くなるディスプレイが見えにくさに追い打ちをかけます。

        再起動しないと反映されないソフトもありますが、windowsのOS上では瞬時に変わります。

        試してみて下さい。(インストールは、あくまでもご自分の責任においてっつうことで…。)

         


        2018.05.27 Sunday

        TANK購入記 坂道発進が楽ちん

        0

          JUGEMテーマ:ネットで話題のもの

          TANKは、運転を補助する機能のひとつに”坂道発進補助機能”なるものがあります。ちょっといいです。

          上り坂で停車時の発進、いわゆる坂道発進の時に、2秒間ブレーキを保持してくれるというものです。

          とにかく、山坂の多い我が家の近隣。とっても重宝してます。

          じゃ、下り坂ではどうかと試してみたら・・・・。動作しません。

          野郎!上り坂までわかってる。

          *イラストは、取扱説明書からコピーしたものです。


          2018.05.24 Thursday

          TANK購入記 危ない方向指示器

          0

            JUGEMテーマ:ネットで話題のもの

            15年ぶりの新車、色々進化してて爺婆にとっては、真に浦島太郎状態なのであります。

            今日は、知らないと超危険な方向指示器。

            15年前のシエンタは、機械式のオートリターンレバーで片方向1モーションタイプでした。(上の図)

            TANKは下の図のように進化しています。

            詳細には、片方向2段モーションタイプで、レバー位置は中立位置に戻ってしまいます。

             Νい亙向指示が出続けて、ハンドル操作でチャンセルされます。

            ◆Νは3回点滅して終わっちゃいます。また、反対方向の方向指示をキャンセルするときに使います。

            問題はこのことを知らないとえらいことになるということなんです。

            追い越しをしようとして、の位置で点いたから良しと思ってミラーで後方確認をしている間に、3回しか出ない方向指示は終わってるわけです。そのまま、追い越し走行を行って、死角に車両がいたらと思うとゾッとします。

            結構世間のニュースに気を付けていて、ミラーがカメラ方式でもOKになるとかいうことも耳にしている爺でも、方向指示レバーがこんなことになっているなんて存じませんでした。<(_ _)>

             

            *イラストは、取扱説明書からコピーしたものです。

             

             

             

             


            2018.05.22 Tuesday

            TANK購入記 キーってなに?

            0

              JUGEMテーマ:親爺の独り言

              15年付き合ってくれたシエンタ、さすがにサスペンションのガタつきが出てき来ましたので、TANKに乗り換えました。

              今の車、色々進化してて爺婆にとっては、真に浦島太郎状態なのであります。

              まずびっくりしたのが”キー(鍵)”。

              鍵じゃないのに鍵だという。電波発信機じゃん。持ってるってだけでいいらしい。

              インディ500での有名なスタートコール、”Gentleman Start Your Engine”でイグニッションキー回す!

              これが、かとちゃんぺ!でボタンおっぺすだけ。

              簡単になったのはいいんですが、インターロックが掛かってる。

              シフトが”P”位置であることと、ブレーキを踏んでる。この二つが揃ってないとスタートボタンが反応しない。

              TANKを選んだ理由の一つに、サイドブレーキがシエンタと同じフットペダル方式だということがあります。つまり、婆がまごつかずに済むんじゃないかと言うのが大きいです。

              でも、婆が初乗りの時、出先から電話がきました。エンジンがかからないってパニクッて。そこで、チェンジレバーを”P”に入れてブレーキを踏んでスイッチをおっぺす!っておせえました。

              それでも、先日、よく見ていたら、スイッチを押してからブレーキペダルを踏んでエンジン掛けてます。

              その思い込みどうやったらできるんかいと思います。

              ところで、キーを爺が持ていて、出かける婆を見送ったと仮定。つまり、婆はキーを持たずに車を出すとどうなるのかなと言う疑問にぶつかりました。電波が届かなくなるとエンジンは停止するんですかね?それとも、出先でエンジンを止めたら、起動できないってこと?

               

              *イラストは、取扱説明書からコピーしたものです。


               


              2018.05.04 Friday

              爺スマホの画面交換する

              0

                JUGEMテーマ:親爺の独り言

                とうとうやっちまった。いや、婆がスマホを落としちまって、画面が蜘蛛の巣状態に。

                これでも表示等動作はするんですね。

                しかし、婆の指先は傷だらけ。これも、調理等作業はできます。

                修理しようとネットでググってみると、10,000円は覚悟の模様。

                それなら、部品として売ってないか調べた。何のことはない、アマゾンで修理キット一式で約4,000円であるじゃないですか。

                よし!あとは、直し方が分かれば買ってもオッケーだ!

                再びネットをググると、写真で工程を説明しているものが幾つかあったものの、どれも”オビ・タス”状態。

                ユーチューブはどうかと探したら、ぐーな投稿がありました。

                ここで、踏ん切りがついて、修理キットを発注!

                 

                キットが来ました!(きっと来ると思ってたってか)

                ユーチューブでトレーニング充分だったので、工程は実にスムースに運びました。1回は!

                1回目:

                組み上げて、起動してみても、ブルブルと振動してそれらしい感じですが、画面は真っ暗ケッケ。

                再度、分解して調べたところ、ディスプレイ用のコネクタの挿入が不十分であった。

                2回目:

                起動したところ、起動中の"ASUS"の表示が現れ、パチパチパチ!オーー!オッケーだ。

                ところが、スワイプしてログインしようとしたんですが、これがダメ!・・・トホホ。

                再再度、分解してよく見たら。盲腸みたいなコネクタのラッチが開いてた。つまり繋がっていなかった訳だ。

                3回目:

                起動すると、順調にいき、スワイプログインもオッケー。

                やれやれ、やっと完成だ。

                 

                言っておきますが、一連の修理工程で、脱着するコネクタは、.妊スプレイ用のコネクタ¬嫩欧澆燭い淵灰優タカメラのコネクタの3か所しかないんです。成功率3割3分。打率じゃないんだから、これじゃ生きてこれたのが不思議なくらいです。

                でもまあ、力加減の問題でもあり、分かってみれば一つのお勉強と言ったところでしょうか。

                これで、婆の指が白魚のようになってくれれば、安い物であります。


                2018.04.28 Saturday

                早朝のコンビニ

                0

                  JUGEMテーマ:親爺の独り言

                  今朝6時ごろ、どうしても豆腐とほうれん草の味噌汁が食べたくて、豆腐を買いに近くのコンビニへ行った。

                  入り口を入ると、売り物を展示中の店員さんが同時に、爺と目が合った。

                  え!っと思って出た言葉が、

                  ”あれ!まだやってなかった?”

                  爺も馬鹿だよなー。

                  でも、店員さも神対応。

                  ”大丈夫ですよ!昨夜からやってますから” だって。


                   


                  2018.03.19 Monday

                  恥をかくとこでした

                  0

                    JUGEMテーマ:親爺の独り言

                    この歳になると、一日の中で一番の楽しみは”晩酌”なんですね。

                    ですが、缶ビールのプルトップを開けるのにも難儀で、10年近く前ハワイで買ったプルトップオープナを、引き出しの奥から探し出して愛用する始末です。

                    もっと厄介なのが、焼酎の紙パックの中栓のプルトップ。ゴッツイ人差し指が入らず、小指で頑張るのですが痛い痛い。

                    先日買ってきた焼酎、セロシールを破いて、栓を開けたところ中栓がありません。

                    え?不良品?と思ったら、何だか味も変、そう言えば香りもないかな。などと、怖くなって飲めません。

                    よく見ると、栓の内側に中栓がくっ付いてる感じです。

                    今までの栓(左)    今回の栓(右)

                     

                    中栓がきちんとハメられなかった不良品だ、なんて思ったわけです。

                    仕方ない、明日、買ったとこ行って取り替えてもらおう。ということで、とっておきの、来客用の黒霧島で晩酌継続。

                     

                    翌日、買ったところに行く直前、何か同じようなことが無いかネットで調べ始めたんですね。

                    そうしたら、一発でビンゴ!

                    http://www.dnp.co.jp/news/10130803_2482.html

                    開発されていたんですね。

                     

                    なーんだ!グーじゃ!

                    そんならそーと、書いててくれよ!と思ったら書いてありました。

                    今まで  (左)    今回  (右)

                     

                    危ない危ない!苦情を言いに行ったらえらい赤っ恥です。

                    良く確かめないと・・・・・・・・。

                    企業努力は凄いですね!ニッポン!

                    昨夜呑んだけど、ふつーに酔っぱらってクダもまいたから、味も香りも気のせいでした。


                    2018.03.17 Saturday

                    インフルエンザ

                    0

                      JUGEMテーマ:ネットで話題のもの

                      茶髪で赤ちゃんを抱っこしたヤンママ二人が電車の中での会話が聞こえてきた。

                      ヤンママA「あたしさ、O型で良かったよ」

                      ヤンママB「なんで?」

                      爺「」(ん?)

                      ヤンママA「今流行ってる風邪、今年はA型とB型だっていうじゃん」

                      ヤンママB「わーーー、大変!あたし、AB型なんだーーー。」

                      爺「」(え!ちがうんじゃね?)

                      ヤンママA「じゃー、こもってた方がいいよ。」

                      ヤンママB「そだねー!」

                      爺「」(北海道かい?)

                      爺「」(やれやれ、この先、無事に生き延びてくれよ!)

                       

                       


                      ▲top