ハイレゾ写真爺

---心にのこる風景を大きなハイレゾ写真に!---

全自動電動雲台の撮影ロボットで撮影したイメージをつないだ超ハイレゾ写真を、とにかくおっきなプリントにして楽しむ。
> ■Panogear(Merlin/Olion) & Papywizard ■Autopano giga & Photoshop ■Nikon D300s & Capture NX2
眼に優しい画面を展開中です!。
超高精細写真(Ultra-high resolution Photography)

<< February 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

2014.10.23 Thursday

1998年に見ていたマンハッタンヘンジ

0
    JUGEMテーマ:親爺の独り言
    1998年7月10日〜14日、娘に誘われるままニューヨークに行っていました。マンハッタンヘンジが注目されだしたのが2002年だそうなのでその4年前。
    記憶は、とにかく日差しがきつく暑かったのを覚えていて、それが日没間際まで続いていました。早く沈んで欲しいと願っていたものです。
    その時の記憶とそっくりなイメージがネットにありましたので、無断ですが引用させてもらいました。

    その頃は、写真もましてや超高精細には全く関心がありませんでした。
     

    2013.08.24 Saturday

    車山高原でちょっとだけ避暑1

    1
    JUGEMテーマ:超高精細写真
     今年のあつ〜い夏の"ちょっとだけ避暑"は、信州車山高原です。
    早朝5時出発(取り立てて速くはないが)。いきなり、中央高速談合坂SAでツバメのヒナを撮ったものの、9時にはビーナスラインからこの景色です。

    画像の中のボタンでフルスクリーンになります。
    画像が表示されないツールでは"view on gigapan.org"をタップして下さい。


    2012.05.22 Tuesday

    裏磐梯・桧原湖探訪(1泊2日)

    0
      JUGEMテーマ:超高精細写真
      1日目
      早朝から東北自動車を北上。新緑のみずみずしさがどんどんまして行く。
      お昼を過ぎ、道の駅裏磐梯で喜多方ラーメンをちょいと1杯。
      http://www14.plala.or.jp/cyndi/courseGuide/course6oguni3.html
      次に、車は八方台駐車場へ。
      そこから、猫魔ヶ岳まで1時間余りのハイキング。10kg超の機材を背負って、やっとこさっとこ。
      猫魔ヶ岳で撮った1枚がこれ。ちょうど磐梯山の雲が取れてくれた。

      View Allボタンの下のボタンをクリックするとフルスクリーンになります。
      うまく表示されない時は、ここからどうぞ。
      http://gigapan.com/gigapans/105866

      八方台へ戻り、桧原湖まで下りると、そこかしこに水芭蕉のコロニーが。
      その中の一つをパチリ。

      View Allボタンの下のボタンをクリックするとフルスクリーンになります。
      うまく表示されない時は、ここからどうぞ。
      http://gigapan.com/gigapans/105867

      ついでに、桧原湖から見る磐梯山を撮ってみた。

      View Allボタンの下のボタンをクリックするとフルスクリーンになります。
      うまく表示されない時は、ここからどうぞ。
      http://gigapan.com/gigapans/105868
      そして、今夜のお宿が裏磐梯早稲沢温泉 森川荘。
      http://morikawasou.iiyudana.net/
      実は、こちらの常連の妹夫婦にお祭りのお誘いがあって、それにくっついて行ったまでのことなんです。
      妹夫婦が常連になるだけあって、皆さんの暖かさや美味しい料理を堪能させていただきました。

      2日目
      前日、宿に着く直前に実に幻想的な景色を見ていました。木が湖面から生えているのです。
      土地の皆さんは、当たり前の景色のようで、感激している様子は全くありません。
      5時前から狙った一枚。

      View Allボタンの下のボタンをクリックするとフルスクリーンになります。
      うまく表示されない時は、ここからどうぞ。
      http://gigapan.com/gigapans/105869

      そのつもりになって、観察してみると、いたるところに湖面から生える木が
      あります。







      View Allボタンの下のボタンをクリックするとフルスクリーンになります。
      うまく表示されない時は
      http://gigapan.com/gigapans/105870
      http://gigapan.com/gigapans/105871
      http://gigapan.com/gigapans/105872
      http://gigapan.com/gigapans/105873でどうぞ。

      朝食時間も忘れて撮っていました。その頃、宿では、止められなくなって撮りまくっているよと、話していたそうです。
      朝食後、白布峠・滝展望台からお滝さん・赤滝・黒滝などを車で一巡り。

      View Allボタンの下のボタンをクリックするとフルスクリーンになります。
      うまく表示されない時は、ここからどうぞ。
      http://gigapan.com/gigapans/105874

      林道の散策では花好きの姉妹は大喜びでした。小生は、並行するせせらぎ探勝ろの方が興味津々。
      次回は、そっちと五色沼を見てみたい。などと考えています。
      今回は、1泊2日なので充電器がなくても大丈夫と踏んで出かけたものの、15カット660枚となりましたが、電力喪失にならずに済ました。


      2011.10.05 Wednesday

      スイス超高精細写真考バージョンアップ

      0
        JUGEMテーマ:超高精細写真
         スイス旅行の超高精細写真考に、Googleマップのマイマップを利用して、撮影ポイントをマークしました。
        イメージのサンプルです:

        スイス超高精細写真考1〜8ページの写真をクリックすると、上のイメージのような撮影ポイントを表示します。
        とりあえず目次のページをご案内します。
        URL http://uhrp.imagefitter.com/?eid=27

         Googleマップのシステムに一部不具合があり、インターネットエキスプローラだとポイントのアイコンが手を加えないと表示されません。
        その方法について、大変参考になったのが、下記のサイトです。
        URL
        http://www.google.com/support/forum/p/maps/thread?tid=38048ba6d5344f10&hl=ja
        つまり、Googleマップのアイコンのアドレスが、”http:////”で始まるのに対して、インターネットエキスプローラは、”//”が二つ少ない”http://”で始まるアドレスしか受け付けないことのようです。

         撮影ポイントのマーク作業は、思ったより大変ですがその分楽しめます。全部のリンクを貼るのに二日かかりました。
        何と言っても、1メートル以内の精度を出さないと意味がないし、と言うか、ポイントを特定しようとするとそうなってしまいます。
        作業は、地図と航空写真(Google)を見比べながら、スイスの街をうろうろしながら、記憶の中の景色と一致するポイントを探し出します。完璧に2回目のスイス旅行です。
        今、アメリカ西海岸のグランドサークルのポイントアップをしています。

        2011.08.29 Monday

        北杜市に行って来ました

        0
          JUGEMテーマ:旅写真
           4日ほど北杜市に行って来ました。
          南アルプス三景園オートキャンプ場付近の別荘です。
          Omukawa
          天気がいまいちで、4日目の朝に撮った1枚だけです。
          撮影場所:

          この辺り、桜の時期は神代桜眞原桜並木神田の大糸桜・など、素晴らしい桜がいっぱいです。
          また、紅葉となれば、山や渓谷・里もまとめて紅葉します。
          1時間もドライブすれば、入笠湿原・大阿原湿原の散策が楽しめます。

          2011.07.24 Sunday

          スイス超高精細写真考 目次版

          0
            JUGEMテーマ:旅写真

             もくじ
            1.2日目--サンモリッツ・モルテラリッチ氷河・ディアボレッツァ展望台 
            見る

            2.3日目--氷河特急線アルパインクラシック・ハイジの家・
            フルカ峠 見る

            3.4
            日目--1日中マッターホルン 見る

            4.5日目--シヨン城・ラヴォー地区・サンピエール大聖堂・シャモニー(モンブラン) 
            見る

            5.6日目--エギーユ・デュ・ミディ(失敗した日) 見る

            6.7日目--アイガーのご来光・フィルストの展望・列車のいないグリンデルワルト駅・ユングフラウ鉄道 
            見る

            7.8日目--ロートホルンの展望・パレスホテルからのルツェルン湖 
            見る

            8.9日目--最後の日 ルツェルン湖の夜明け・チューリッヒ空港 
            見る

            2011.07.22 Friday

            スイス超高精細写真考8

            0

              スイス超高精細写真考 1 2 3 4 5 6 7目次版へ

               9日目:
              ナーンだ今日もジャン。
              今日は、チューリッヒから飛行機で帰る日。

              とりあえず湖畔の夜明け:
               pitch="5" yaw="5" 105mm 06:15
              ルツェルン湖の夜明け
              [どこでもランニングハイの人がいるものだ]

              朝食後、いよいよ帰路の出発です。

              チューリッヒ空港で最後の1枚:
               pitch="9" yaw="10" 105mm
              チューリッヒ空港
              [何となく落ち着いた雰囲気]

              結局、お天気は完全試合でした。
              添乗員さんは、これが当たり前だなんて思わないでくださいねって、成田まで言ってた。
              もしかして、一生分の天気運を使っちゃったかな?
              ツアーの皆さんとも、和気藹々と旅することが出来て、良い旅をありがとうございました。
              添乗員さんも、天気のことだけを言ってたわけではありません。とっても、上手なお話(説明)で旅がいっそう楽しいものでありました。

              今回の旅行で撮った写真
              超高精細写真          31枚
              ショット           2006枚(スナップも含む)
              ファイルサイズ        19.5G
              メカトラブル          1回(バッテリ)
              望み通り撮れた写真       28枚
              設定ミスで途中で中断したもの  13回(29.5%は多過ぎですねー)
              撮影中声を掛けられた回数    5回(ツアー参加者は除く)

              スイス超高精細写真考 1 2 3 4 5 6 7目次版へ

              2011.07.22 Friday

              スイス超高精細写真考7

              0

                スイス超高精細写真考 1 2 3 4 5 6 7 8 目次版へ

                 8日目:
                今日は、ブリエンツへ移動し、ロートホルン観光SL乗車とブリエンツロートホルン展望台観光後、ルツェルンへ移動する。

                何も言わずに:
                 pitch="9" yaw="12" 105mm
                ブリエンツ湖やベルナーアルプスの山々
                [ブリエンツ湖やベルナーアルプスの山々、手前の斜面は花でいっぱい]
                天気?言うまでもありませんよね。今回の旅行で一番大きな写真です。
                美味しいビールをご馳走になりながら撮った1枚。

                反対側:
                 pitch="10" yaw="10" 105mm
                ロートホルン展望台2
                [こちら側も素晴らしいことになってる]
                ルツェルンの方向なんだそうだ。

                鱈の料理もビールも景色も天気もミーーーンナ美味しかった。

                さー最後の街、ルツェルンだ。
                ホテルはパレスホテルだ。これがまた素敵なホテルだ。最後の1泊で印象を良くしておこうって感じかな?。
                テラスから1枚:
                 pitch="10" yaw="8" 105mm
                ルツェルン・パレスホテルのテラスから
                [どこでも美しい、どこでも絵になる]

                夕方、湖畔を散策中偶然、アルプスホルンの演奏を野外音楽場で聴くことが出来た。
                もう、雨!降ってもいいぞ。

                スイス超高精細写真考 1 2 3 4 5 6 7 8 目次版へ

                2011.07.22 Friday

                スイス超高精細写真考6

                0

                  スイス超高精細写真考 1 2 3 4 5 6 7 8 目次版へ

                   7日目:
                  今日は、ユングフラウ観光と眺望パノラマハイキングです。
                  ユングフラウ鉄道でユングフラウヨッホ・スフィンクス展望台(3,573m)へ。世界遺産ヨーロッパアルプス最長のアレッチ氷河、名峰アイガー、メンヒ、ユングフラウのパノラマ観光。

                  例によってアイガーのご来光:
                   pitch="10" yaw="9" 105mm 撮影タイム17分37秒 05:40
                  アイガーの夜明け


                  フィルスト:
                  出発が10:30と遅いので、朝一番でフィルストまで上がってみることにしました。
                  ゴンドラで25分の旅。途中に駅が3箇所、90°の曲がりが1箇所ある。
                  頂上駅を出て目に付いた展望台からパチリ。
                   pitch="10" yaw="9" 105mm
                  アイガー・ヴェッターホルン・シュレックホルン・オーバラー氷河
                  [アイガー・ヴェッターホルン・シュレックホルン・オーバラー氷河 麓がグリンデルワルト]
                  この景色は、カミさんと二人締めでした。
                  この1枚で今日の思いは撮れた感じがします。

                  出発のグリンデルワルト駅:
                   pitch="8" yaw="6" 105mm

                  [そう言えば、列車を撮るの忘れてました。]


                  今度はクライネ・シャイデック駅から:
                   pitch="7" yaw="5" 105mm
                  クライネ・シャイデック駅
                  [来年100周年を迎えるユングフラウ鉄道]
                  ここでも貴方はプロですか?その機械はどうしたのですか?等々色々聞かれた。日本に帰ったらメールしますと言って別れた。
                  この人です。写真では左側に足だけ写ってる。ちなみにプロだそうです。

                  ユングフラウヨッホは、混雑が予想されたので、ここを月曜日に来るツアーを選んだのですがそれでも混んでいました。スフィンクス展望台(3,573m)まで行きたかったので、添乗員さんに付いて見物していたら、ジコジコ写真を撮る時間が無いじゃありませんか。ショック!!。
                  と 言う訳で本日はこれまで。

                  スイス超高精細写真考 1 2 3 4 5 6 7 8 目次版へ

                  2011.07.22 Friday

                  スイス超高精細写真考5

                  0

                    スイス超高精細写真考 1 2 3 4 5 6 7 8 目次版へ

                     6日目:
                    今日は、午前中ヨーロッパ一高いエギーユ・ドゥ・ミディ展望台(3,842m)でモンブラン観光してから、世界遺産ベルン観光して、山岳リゾートのグリンデルワルトまで移動します。

                    エギーユ・ドゥ・ミディ展望台
                    寒いこともあり得るので玉ねぎ着込み。でも、カシミヤまでは着なかった。
                    シャモニーからエギーユ・デュ・ミディまで、標高1035mから3842mの2800m以上の高度の差を途中1回の乗り継ぎで約20分で登ります。上のロープウェイには岩壁に沿って登るため、高度差1470mもの間に支柱が1本もありません。頂上駅付近では80°以上で上るので、まるでクレーンで吊り上げられるみたい。初めてだろうな、怖いと感じて、足がすくんだ。
                    軽い高山病にもなったのかな?とにかく、怖い。
                    ポイントを確保して、撮影を始めたが、途中で、バッテリが高山病になったのかダウンしてしまった。
                    手袋を外して、復旧しようとしても手が悴んでしまって思うように行かず。・・・・・・・残念。
                    スナップ写真で我慢することにした。それにしても、怖くて、下腹部がスースーする感じが治まらない。
                    天気は絶好なのよ。なのに・・・・。
                    怖い思いで撮ったスナップ。
                    シャモニー・テラス
                    [今見てもお腹がスースーします]
                    リベンジしたいけど、あんな天気なかなか無いだろうし、怖いからやめておきます。
                    帰りのゴンドラは、目を瞑っています。

                    下山後、昼食。そして、スイスの首都ベルンを観光してからインターラーケンへ。
                    夕食はヨーデルとアルペンホルンディナーショーをお楽しみグリンデルワルトへ。
                    結局本日は、モンブランのご来光しか撮れませんでした。
                    また明日頑張るぞー。

                    スイス超高精細写真考 1 2 3 4 5 6 7 8 目次版へ

                    ▲top