ハイレゾ写真爺

---心にのこる風景を大きなハイレゾ写真に!---

全自動電動雲台の撮影ロボットで撮影したイメージをつないだ超ハイレゾ写真を、とにかくおっきなプリントにして楽しむ。
> ■Panogear(Merlin/Olion) & Papywizard ■Autopano giga & Photoshop ■Nikon D300s & Capture NX2
眼に優しい画面を展開中です!。
超高精細写真(Ultra-high resolution Photography)

<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2013.06.26 Wednesday

構図を楽しむ

2
JUGEMテーマ:超高精細写真
 前ピンの構図ですが、もっと背景をボカせたいのですが、被写体が近すぎるとつなぐのがややこしくなります。
うーん!・・・・・。考え中!
画像の中のボタンでフルスクリーンになります。


2013.06.14 Friday

AutopanoのスティッチをPhotoshopでレタッチ

1
JUGEMテーマ:超高精細写真
今回は、修正方法の概略を紹介いたします。
 上は破綻が起きています。(スナップショットfallure)
 下は修正されています。(スナップショットModified)

画像の中のボタンでフルスクリーンになります。




通常、ファイルサイズや処理時間、つまり、PCが陳腐なためにAutopanoのレンダリングの出力は*.psbのシングルレイヤー版にしています。
しかし、このように破綻がある場合には、全イメージをレイヤーに出力させます。
その結果、Photoshopは合成されたレイヤー1枚と非表示状態の各イメージのレイヤーが作られます。
修正は、々臉レイヤーに破綻が起きている部分のレイヤーを貼り付ける。合成レイヤーを諦めて全体的につなぎ直す。のどちらかになります。
いずれの場合も、各レイヤーのイメージの形や大きさはAutopanoで出来上がっているので、殆ど変化させなくて済みます。ただ、破綻しているレイヤーだけは、大きさ等極僅かな修正は必要になります。
つなぎ合わせは、レイヤーマスク(グラデーション)機能を使うことで大体うまく行きます。

2013.06.05 Wednesday

よし!構図は決まったぞ!

0
    JUGEMテーマ:超高精細写真
     構図が決まって。どんなシチュエーションにするかな?
    色々、考えている時が、とっても楽しいですよね。

    画像の中のボタンでフルスクリーンになります。


    2013.02.17 Sunday

    昨夕の夕景

    0
      JUGEMテーマ:親爺の独り言
       昨日は、風の強い1日でした。ふと西を見たらこの景色!思わずパチリ!

      2012.07.19 Thursday

      パノラマはなぜ縦置きで横置きじゃないの?

      0
        JUGEMテーマ:超高精細写真
         1年前にここで取り上げた「縦派?横派?」は、ソーイングの方向についてでしたが。Kolor forumでは、カメラセットについて縦・横の論議がされています。
        参照:
        http://www.kolor.com/forum/t15329-why-portrait-and-not-landsscape
        結局のところ、1行パノラマからの起源を考えれば、縦方向を広くカバーする縦置き(ポートレイト)モードが基本だった。ということですかね。
        技術の進歩にともなって、2次元?3次元の撮影データやレンズ・カメラのデータが同時に記録出来るようになり、画像のつなぎあわせが理論上で可能になりました。
        つまり、コントロールポイントがない青空だけの画像でも、画像の歪みを修正して、画像同士の相対位置も決定してくれるので、完璧につなぐことが可能となります。
        となると、もはや置き方は固定概念にとらわれずに、作品を表現する上での選択肢の一つであるといえるのではないでしょうか。
        ちなみに、小生は横置きです。理由は、カメラの設定・操作がし易いからです。

        2012.04.15 Sunday

        お花見スポット(梅)

        0
          JUGEMテーマ:超高精細写真
           大井松田のひょうたん池で、上下ダブル富士を撮っていたところ、犬の散歩で通りかかった方が教えてくれたスポットです。
          国府津の街と富士山が一望できます。梅の時期が最高だそうです。(おかげで、来年の楽しみが一つ増えました

          画像右下にカーソルを持っていくと出てくる三角印をクリックするとフルスクリーンになります。

          Googleマップを貼り付けるのは簡単なんですが・・・・・。
          ビューが気に入った方は、Gigapanのページとマップを首っ引きにしてスポットを割り出してみてください。

          2012.03.27 Tuesday

          金環日食を撮る

          0
            JUGEMテーマ:超高精細写真
             早い人は、去年の7月から準備をしているようです。5月21日7時過ぎの金環日食。イメージを思い膨らますのは、今頃からでもオッケーですよね。
            ま、学術的な金環日食は専門家にお任せするとして。小生は自ずと”金環日食と風景”になるわけです。
            しかし、”金環日食と風景”では、風景が真っ黒になるのは当たり前で、なかなか良いシチュエイションがイメージできません。
            然らば、露出ブラケッティングを使ったらどうか?。そんなに広範囲な設定ができるのか?。それに、撮影に時間が掛かり過ぎるのではないか?。
            それより、リング状のこもれびを狙った方が現実的かな?。これなら、イメージが浮かびやすい気がする。
            ほぼ真東、仰角35度の太陽をイメージしながら、地図を見たり、ポイントでの構図を考えたりしている今日この頃であります。
            その前に、桜も撮りたいし…。結構、忙しい。愉快愉快。


            2012.01.21 Saturday

            難しい深度合成

            0
              JUGEMテーマ:超高精細写真
               深度合成には避けて通れない矛盾があります。
              つまり、下の写真(右側)の深度の違いによるゴーストです。遠景に焦点を合わせると、近景の花はぼやけて大きな像となります。一方、近景の花に焦点を合わせると、今度は遠景がぼやけます。
              焦点合成は、焦点が合っている部分を拾い出して重ね合わせるわけですが、ぼやけた花と、焦点が合った花の大きさの差の部分は、焦点が合った遠景の画像は存在しないのです。
              合成ソフトの差は、こういったところに出るんでしょうね。Photoshopでは、まだまだです。
              左の、揺れによるゴーストは、注意力が散漫な小生が悪い。
               
              揺れがひどいと、こんな事(左の写真)になります。
              仕方ないので、揺れの大きな写真を間引いて合成(右の写真)します。

              考察としては、あまりテクニックに固執しないで、感性の趣くまま撮る方が良いと言うことですかね・・・・。

              2011.12.07 Wednesday

              鎌倉 獅子舞の透かし紅葉

              0
                JUGEMテーマ:超高精細写真
                 紅葉の鎌倉に行ってきました。どこも台風の塩害で色づきは良くありません。
                ただ、獅子舞だけは、透かし紅葉なので綺麗に見えます。来週あたりが見頃でしょうか。




                2011.11.28 Monday

                銀杏と二塔

                0
                  JUGEMテーマ:超高精細写真
                   神奈川県庁前の銀杏です。左に”King"右奥に”Queen"の二塔。
                  この一枚を撮るのに約10日間通いました。
                  でも、構図が・・・・・。

                  ▲top