ハイレゾ写真爺

---心にのこる風景を大きなハイレゾ写真に!---

全自動電動雲台の撮影ロボットで撮影したイメージをつないだ超ハイレゾ写真を、とにかくおっきなプリントにして楽しむ。
> ■Panogear(Merlin/Olion) & Papywizard ■Autopano giga & Photoshop ■Nikon D300s & Capture NX2
眼に優しい画面を展開中です!。
超高精細写真(Ultra-high resolution Photography)

<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

2016.02.20 Saturday

イレウスの痛みをパス!

0
    JUGEMテーマ:健康
    一昨日、夜中、多分イレウスになっています。
    と言うのも、イレウスの痛いのを眠ってやり過ごすことができたんです。

    10時半ごろ、トイレで目がさめました。痛くは無いんですよ。
    ですが、口の中のモヤモヤ感、お腹の張り具合が、何かおかしいんです。イレウスで目が覚めた時の状態ほどではないものの、傾向としては、イレウス側だよなと思いました。
    用を足して、痛みを沈静する効果と睡眠効果が期待できる第一三共胃腸薬を服用。

    翌朝(昨日の朝)起きて、ビックリポン!
    お腹が、強烈ではないものの痛いんですよ。その痛さは、真に、イレウスをやった後の痛みそのものなんですね。
    つまり、根性のないイレウスが発症したものの、目が覚めずに済んだ、ということなんですね。
    長年、イレウスと付き合って、ここへ来て、めでたくマスターできたかと大変うれしいです。

    しかしちょっと待てよ、本当にこれでいいのか?
    これは、どう考えても、次善の策だよな・・・・。イレウスになんないようにしなくっちゃ!
    よし、これからは、それに挑戦だ!
    一応、今迄の経験で、めぼしはついています。
    お腹の張り、これに尽きるのではないかと考えています。体重も1キロ近い短気変動が怪しい。
    しかし、この検証には、年に3〜4回発症しているのが無くならないと成功と言えません。
    長い目標ができましたが、頑張ってみます。
     

    2016.02.15 Monday

    再開ジョギングパトロール!

    0
      JUGEMテーマ:健康
      去年の暮れも押迫ってのイレウス。痛みは軽かったものの、大事に、リカバリーしすぎたかな感はあります・・・・。
      1月の下旬から、昼間の温かい時間帯に、約1時間のジョギングを2.3日間隔で積み重ねて、何とか、復帰にこぎつけました。
      3月に一時帰国する孫たちの、見守りりに間に合わせるため、ちょっと、必死になりましたよ。

      今日、久しぶりに走ると、見守り隊の皆さんは、相変わらずお元気。皆さん、ちょっと爺のことを心配頂いた様子。
      あちこちでの挨拶で、ある意味、休憩代わりになりました。
      保育園の子供たちは、思いっきり抱き着いてきてくれました。ハッピー!

      以上!爺のジョギングパトロール復帰談。

      2015.12.17 Thursday

      まだ引きずってるイレウス(今回のレベルは1/10)

      0
        JUGEMテーマ:健康
        11月30日に発症したイレウス。目下、リカバリーの最中なんですが、夜中にお腹がムズムズする夢を夢を見ました。
        は!ッとして目を覚ましたら、その通りムズムズしていました。
        前夜の夕飯、ちょっと多いな!残そうかなと思いつつも、ま!いいか。と、食べてしまいました。
        結局、このくらい、ほとんど予感のような、心のつぶやきを実行するかが、発症の境目となるんですね。
        このムズムズ、排便と胃腸薬の服用で治まりました。だから、あの激痛、1回あったぐらいで済んだんです。
        また、リカバリーのやり直しとなります。このまま、お正月になってしまいそうです。
         

        2015.12.04 Friday

        爺のイレウス予防法

        0
          JUGEMテーマ:健康
          10回近い入院を経験している爺の、経験談的イレウス予防法。
          逆説、こんなに入院してんじゃ、爺はイレウスの予防はできていないのかも知れない。
          爺は、イレウスの他に、糖尿病でイン注・高脂血症で薬治療(効果ないので今は止めている)の持病がある。
          また、身体的には、膵臓の尾部・脾臓・左の副腎を切除しています。
          こうしたことから、概して食べ物や外出にかなり気を使う生活をしています。

          ともあれ、爺のやっていることを紹介します。
          1.排便を促す生活をする
          寝起きに、番茶をいただく。腸を温め水分を補給して、腸を目覚めさせて排便しやすくする。具体的には、お茶を飲んで30分ぐらいすると、お腹がグルグル言ってきます。
          2.薬をのむ
          漢方₍大建中湯₎や下剤(マグミット)をきちんと服用する。
          3.腸内細菌にも気を遣う
          ヨーグルトとオリゴ糖によって、少しでも、腸内細菌のバランスを良くします。ただし、オリゴ糖は下剤の作用もあるので、コーヒー等にオリゴ糖を入れて飲んだときは、マグミットを間引くこともします。
          4.禁止食物
          こんにゃく・ゴボウ・ゼンマイ(山菜)は生涯禁止。最近、追加されたのは、”もち米(加工食品含む)”。
          トウモロコシは、時に食べたくなるので、口の中でコーンクリームになるくらい噛む。昆布も同じく、ダシになるまで噛む。
          パスタ系は、うっかり食べてしまいがちなので、禁食サイドに入れておく。半分量に抑えるようにする。
          半分量と言えば、丼ぶりもの等も同じ。ご飯の量は130gにしてもらう。(残すのは良くない)
          5.気ままに生きる
          ストレスが溜まると、腸の萎縮が起こって腸内細菌のバランスが悪くなるので、いつもノホホンとしている。
          これが結構難しい。イベントがあればどうしても気になるし、現実に、そんなときに発症している。

          こんな具合です。
          ここまでしていても、ちょっとした油断で、前回は重度レベル10/10(意識混濁寸前)をやらかしています。
          前回の記事の、予感をもっと信じて行動することで、何とか、長生きしようと思っています。

           

          ▲top