ハイレゾ写真爺

---心にのこる風景を大きなハイレゾ写真に!---

全自動電動雲台の撮影ロボットで撮影したイメージをつないだ超ハイレゾ写真を、とにかくおっきなプリントにして楽しむ。
> ■Panogear(Merlin/Olion) & Papywizard ■Autopano giga & Photoshop ■Nikon D300s & Capture NX2
眼に優しい画面を展開中です!。
超高精細写真(Ultra-high resolution Photography)

<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2017.08.29 Tuesday

グダニスクが素敵

0

    JUGEMテーマ:超高精細写真

    ポーランド・グダニスクなんですが、街並みや観光客(?)の様子が、超高精細に写っています。
    画像の中のボタンでフルスクリーンになります。QRコードはスマホでご利用できます。



    2017.08.25 Friday

    寝苦しい夜にピッタリ

    0

      JUGEMテーマ:超高精細写真

      ここへ来て、厚さがぶり返してきて、寝苦しい夜が続きますね。

      そんな夜にピッタリの作品。

      ハッブル宇宙望遠鏡がとらえた、アンドロメダ星雲。名だたる大学教授らが監修しています。
      画像の中のボタンでフルスクリーンになります。QRコードはスマホでご利用できます。



      2017.08.21 Monday

      マトリョーシカ爺

      0

        JUGEMテーマ:親爺の独り言

        爺、現役時代は殆どやらなかった家事。

        掃除・食器の片付け・買い物等、徐々に増えてはいる。

        最近は、食器洗いも少し始めた。

        ただやるのもなー。ってんで、これ!

        洗い終わったとこ。

        広げると、これ!

        こんなことをやってりゃボケないかな????。

        いやいや!こんなこと、すること自体がおかしくねー?

         


        2017.08.18 Friday

        もう このくらいでは 驚かなくなった

        0

          JUGEMテーマ:超高精細写真

          ニューヨーク・マンハッタンの素敵な景色なのですが、今ではもーーーっと超高精細な作品があふれているので、解像度の新鮮さが湧いてきません。

          しかし、見栄えやクオリティーは素晴らしいです。
          画像の中のボタンでフルスクリーンになります。QRコードはスマホでご利用できます。



          2017.08.16 Wednesday

          スロベニアの夏が素敵!

          0

            JUGEMテーマ:超高精細写真

            スロベニアのブレッド湖リゾート何ですが。何たって超高精細です。さすが、CANONと言ったところでしょうか。
            画像の中のボタンでフルスクリーンになります。QRコードはスマホでご利用できます。



            2017.08.14 Monday

            夏休みの宿題やってます

            0

              JUGEMテーマ:ネットで話題のもの

              ピンポーン!

              玄関先に、おちびさん二人。小1と小3のお隣の子。

              姉妹で口をそろえて、ばあばの家にお泊りに行くので、この花たちみててくださーい。

              と言う訳で、夏休みの宿題が引っ越してきました。

              幸か不幸か、ぐずついた天気が続き、水やりは楽ちんです。

              ばあばの家は、天気がいいといいな。とそっとテルテル坊主!

               


              2017.08.12 Saturday

              50年に一度の大雨

              0

                JUGEMテーマ:親爺の独り言

                今年も大雨の時期がやってきました。

                何年か前から、”50年に一度の大雨”という表現が気象庁の発表に含まれるようになりました。

                今年、ノロノロ・ご長寿の5号台風。

                屋久島付近を通過。それに伴って屋久島は大雨。

                ご覧のように、50年に一度の記録的な大雨になっているとのこと。

                ん?何か変!去年もあったよな。

                調べてみたら、去年も一昨年もあったではないか。

                計測地点や単位時間が1時間や24時間の違い、言い回しの違いもあるので、単純に屋久島一括りにしてしまうと乱暴かもしれない。

                しかし、”50年に一度の記録的な大雨”が頻繁に発せられると、オオカミ少年になりそうで気がかりです。

                毎年の、甚大な被害を目の当たりにすると、何とか、被害を未然に食い止めたい気持ちは分かるんですが・・・・。

                気候変動が原因なのか、”50年に一度の記録的な大雨”があたり前になってきたのが、怖いです。

                 

                2017年:

                http://www.tenki.jp/forecaster/diary/deskpart/2017/08/05/78241.html

                2016年:

                http://www.news24.jp/articles/2016/09/03/07339923.html

                2015年:

                http://www.tenki.jp/forecaster/diary/deskpart/2015/07/21/28031.html


                2017.08.10 Thursday

                やっちゃいました!

                0

                  JUGEMテーマ:親爺の独り言

                  この頃、週1.2回の頻度で小2・年中の孫の送り迎え。

                  夏休みに入り、不規則な日課が多くなってはいるものの、何とかこなしていた爺なんですが・・・・。

                  遂に、迎えの予定を見事にすっぽかしてしまいました。

                  ルーチンの年中孫の迎えを翌日に控えた日。

                  娘からチャットで、、、

                  「今日は、3時のお迎え宜しくね」。

                  この時点で、小2孫の迎えを忘れている。だから、明日の年中孫の迎えのことだとおもいこむ!

                  結果、「こんにちは、3時のお迎え宜しくね」と読んじゃう。

                  で、いつもの時間と違うので、

                  爺は「早いけど?」娘「調べてみるね」。

                  娘「やっぱ、15時だ。」、爺「分かった」。

                  ここで、

                  娘は、今日の15時、自由が丘のスタジオに小2孫の迎えを爺に頼めた。

                  爺は、明日の15時に、年中孫を迎えに行けばいいんだな。

                  って、なっちゃった。

                  チャットは、言葉数を少なくして会話するので、主語を省略する傾向があるから仕方がない。

                  臨時で、頼まれた、小2孫の迎えをすっかり忘れてた爺が問題。トホホ!です。

                  小2孫、どうなったか心配ですよね!

                  何たって、自由が丘のスタジオから横浜の自宅まで帰るわけですから。

                  爺が思いついたのは、自由が丘のスタジオで捕獲しておいてもらう、ぐらいでした。

                  娘が、どう連絡して、どう確認したか分かりませんが、

                  「大丈夫!今、電車で移動中」の経過報告。

                  「無事着きました」あーーーーーーーーーーーーよかった!

                  この週末、娘家族がくるから、よく聞かなくっちゃ。その前に、御免なさいしないとね。

                   

                   


                  2017.08.08 Tuesday

                  スマホのFMラジオで在京の民放を聴く裏ワザ!

                  0

                    JUGEMテーマ:ネットで話題のもの

                    爺の格安スマホ、結構、重宝しています。

                    今回は、スマホ(Zenfone Laser2)備え付けのFMラジオで、在京の民放(AM)を聴く裏ワザを紹介します。

                    radiko.jp for Androidをインストールして聴けば済む話ですが、備え付けのFMラジオを使い、しかも、帯域が違うのを使うところが裏ワザなんです。

                    そして、備え付けのラジオは、ハードタイプなので、データの伝送はありません。

                    外でも伝送量を気にせずに使えます。

                    *ストリーミング方式の聴取は、低速通信でも支障なく使えるので、既定通信料を超えても大丈夫です。

                    在京の民放(AM)は、FMの90MHz帯でも同時放送しています。気の利いたFMラジオであれば、ちゃんとカバーしているんですが、格安スマホでは、望むべきもありません。

                    そこで、FMラジオの設定から、帯域の選択へ進み、アメリカの帯域をチョイス。

                    これで、90MHz以上も聞けるようになります。

                    ちなみに、90.5MHzはTBS,91.6MHzは文化放送、93.0MHzはニッポン放送です。

                     

                     

                     


                    2017.08.06 Sunday

                    夏の晩酌 定番を見っけ!

                    0

                      JUGEMテーマ:ネットで話題のもの

                      爺の冬季の晩酌は、いいちこのお湯割り(時々梅干し入り)と落ち着いております。

                      夏季については、どーしても冷たいものが欲しくなりますよね。

                      缶酎ハイも頭痛がするなど、”本搾り”が良いと以前投稿させていただいております。

                      ですが、年金暮らしの身では、コストカットを常に考えに入れておかねば・・・・・。

                      そこで考え付いたのが、焼酎の炭酸水割をつくればよい!

                      しからば、炭酸水と”いいちこ”の割合。それと氷。

                      氷は、晩酌時間によって、融ける水の量が関係してきます。

                      コップは勿論。チタンの真空断熱。内容量220ml。

                      まず、いいちこの量の定量化。普段、感覚的に入れている量を測ってみたら、50ccであることが分かった。ついでに、最近は、量が80cc以上になっていたことも判明。

                      氷をたっぷり入れたグラスに、50ccはぐい吞みグラスにオットットーじゃない、極かるーく1杯でした。

                      次に、炭酸水。

                      炭酸水は60ccぐらいになります。

                      これを、1時間ぐらいかけてちびちび3杯。

                      4杯飲むと、夜中、グダグダになっちゃいます。でも、二日酔いになるほどではありません。

                      それにしても、弱くなったものです。
                       


                      ▲top