ハイレゾ写真爺

---心にのこる風景を大きなハイレゾ写真に!---

全自動電動雲台の撮影ロボットで撮影したイメージをつないだ超ハイレゾ写真を、とにかくおっきなプリントにして楽しむ。
> ■Panogear(Merlin/Olion) & Papywizard ■Autopano giga & Photoshop ■Nikon D300s & Capture NX2
眼に優しい画面を展開中です!。
超高精細写真(Ultra-high resolution Photography)

<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2019.03.01 Friday

Gigapanが復活してくれました!

0

    JUGEMテーマ:超高精細写真

    Gigapan、画像のアップロードができなくなっていましたが、1か月ぶりに復活したようです。ありがとーーーー!

    梅の花の画像もあるのですが、バリの残りからです。


    画像の中のボタンでフルスクリーンになります。QRコードはスマホでご利用できます。



     

     


    2019.02.27 Wednesday

    Gigapanへの投稿数

    0

      JUGEMテーマ:親爺の独り言

      爺愛用のGigapanですが、ここのところ不調なのでよもやま話。

      Gigapanへの投稿数を集計した結果、その数666件。火星の写真には適わない気がするものの、個人では多分世界一かもしれないです。

      このサイト、実はGigapan Epicと言うパノラマを撮るロボットを売ってるメーカーさんのものなのです。

      いわば、爺の使っているロボット(Panogear)はそのライバルメーカーのものなのです。

      それでも、Gigapanは太っ腹、誰でもオッケーなんです。

      爺はさらに図々しくて、爺自身のブログの表現にだけ利用させていただいていた訳なんです。

      今でこそ、Youttuでもブログへの埋め込みコードを公開していますが、2009年当時高精細の写真をズームする機能を自由に使わせていただけるなんて願ったり叶ったりだったものです。

      投稿第一号はこれ!


      画像の中のボタンでフルスクリーンになります。QRコードはスマホでご利用できます。

       

      見覚えがある方は凄い!

      野田まで撮りに行ったのが懐かしい思い出です。


      2019.02.25 Monday

      ハードルが高いです

      0

        JUGEMテーマ:超高精細写真

        最近、ドイツのサイトにGigapixelの写真を扱うサイトと契約しました。展示ブースやイベントでの大判写真の印刷データなんです。

        何点か投稿をしたんですが、クオリティー審査の基準がめっぽう高いんです。

         

        そのサイト:

        http://large-format.photos/en/10/bilder.html

         

        画像のずれ・画像縁の筋・不自然なボケ・センサーゴミ等があるとNG。しかし、良く見つけるねって感じで指摘されます。

        何かのソフトでもあるのかな?あるんなら欲しいです。AI技術で出来そうな気もしますが・・・・。

        おかげさまで、超高精細の写真を始めたころの技術と、Autopanoのレタッチソフトを合体させればクリアーできます。

        サイトのCEOを唸らせる写真を投稿してみました。

        Gigapanが不調なので、いつものツールでご覧いただけないのが残念です。


        2019.02.23 Saturday

        蝶々が素敵

        0

          JUGEMテーマ:超高精細写真

          ちょっと珍しい昆虫の超高精細の写真。

          メルボルン動物園からの投稿。マクロレンズで撮ったようですが、レンズにも蝶々がとまっている気がしてなりません。


          画像の中のボタンでフルスクリーンになります。QRコードはスマホでご利用できます。



          2019.02.20 Wednesday

          Google chromeのお掃除アプリ”History Disabler”

          0

            JUGEMテーマ:親爺の独り言

            爺のブラウザは、Google chromeを使っています。別に閲覧履歴を見られたからって問題はないのですが、写真の編集するのにメモリーを開けておきたいので、常にお掃除してくれるプラグインアプリを利用しています。

            今までは、”Click&Clean”を使っていました。しかし、このアプリやたらポップアップでアップグレードやら何やらうざくて往生していました。

            そして、突然chromeのタブがどんどん増えてしまうトラブルに見舞われたのをきっかけに、”Click&Clean”に代わるお掃除アプリを探してみました。

            ネットで検索していると”history disabler”というアプリが見つかりました。

            機能は特化していて3つしかないシンプルさで、オープンソースなのでセキュリティー面でも安心できそうです。

             

            参考にさせていただいたサイト;

            https://shakelog.com/history-disabler/

             

            使ってみて驚いたのは、とにかく軽い。”Click&Clean”の時は、初期起動は5〜8秒ほどかかっていました。ウイルス対策ソフトのせいかなって感じで気にもしてなかったのが本音です。

            ところが、”history disabler”の起動は0.何秒って感じでビックリ快適!


            2019.02.18 Monday

            インドネシア・バリ島後記

            0

              JUGEMテーマ:旅写真

              夜行便で帰国。

               

              今回は、ひょんなことから息子殿のの単身赴任先のインドネシア・バリ島の旅行にだった。

              もう海外旅行は卒業とパスポートの更新をしていなかった爺婆、5年間有効のものが残った。

              色々な事件があったものの、全て楽しい思い出と仕舞っておける。

              歳のせいだか、旅行中あまり英語を話さなかった。英語が通じにくかったこともあるが、日本語を話すと殆どの方がニコニコ笑顔になってくれる。

              また、Googleの翻訳でインドネシア語にしたこともあった。これは超便利でしたよ。ホテルやリゾート地で働いてる人はみんな若かったです。ちっちゃなスマホを見ながら、肩を寄せ合って会話出来て、Googleさんに感謝しなくちゃ!

              新聞の海外旅行広告、そこはかとなく見方が変わってきたのがちょっと気になる今日このごろです。

               


              2019.02.16 Saturday

              キャッシュカード取られた事件

              0

                JUGEMテーマ:親爺の独り言

                バリ・ウブドで爺婆で夜歩きをしていると、うん?”上を向いて歩こう”じゃん?

                そう、テラスで歌手が爺婆を日本人とみて歌で呼び込んでいるんです。

                酒も入っていたので、早速入店。

                飲んだり歌ったりして大盛り上がり。

                ホテルの隣だからと思って(後でよく見たら、ホテルと一体でした)気を許してかなり呑んでしまいました。

                廊下の段差や階段の段違いにけつまづきながら、ご機嫌でご帰還・即気絶!

                夜中の2時ごろ、ふと目が覚めて、記憶が飛んでるなーーー!とバッグを見たところ、キャッシュカードがない!!!。

                何たって、ついこの間も財布無くした事件を起こしたばっかり。

                おぼろげな記憶では、店員のお姉さんにカードを渡したところまでしか思い出せない。

                それって、カードを取られちゃった?

                思わず、わーーーーーー!と大声を出してしまったものです。その声で、婆も飛び落ちてしまうあり様。

                大声でブツブツ言いながら、カバンの中を探していたらーーーーありました!。

                あの時は、自分の愚かさと安ど感わなかったですね。婆も同じだったみたいで、結婚50年で初めて抱き合って喜んだものdふぇす。

                結局、そのレストランはホテルのもので、お姉さんもホテルのフロントにいた方で、ラーメン事件の時に婆がフォークを借りたところでした。


                 


                2019.02.13 Wednesday

                Gigapanトラブル?

                0

                  JUGEMテーマ:超高精細写真

                  超高精細の写真を後悔しているGigapan。去年の10月下旬あたりから閲覧時にエラーが出るようになったのを皮切りに、今年の2月3日を最後に、画像データのアップロードができなくなってしまいました。

                  ここで中断してしまいます。

                  10月時点では、サーバーのアップデートに伴う不具合で、2.3週間で修復できるだろうということでした。

                  しかし、不具合が広がっていることを見ると、大分障害が大きそうです。

                  爺としては、ただひたすらに復旧を願うしかできません。

                  学術的に貴重なデータも多数投稿されていて、このまま、復旧しないと大きな損失になりかねません。

                  どうか!ホワイトナイトが表れてくれことを祈っています。

                  Gigapanサイト:

                  http://gigapan.com/

                   


                  2019.02.11 Monday

                  トイレ閉じ込められ事件

                  0

                    JUGEMテーマ:親爺の独り言

                    インドネシア・バリ島旅行での事件簿。

                    ウブドのホテルでの出来事。

                    婆ちゃん、ホテルロビー脇のトイレに入ってカギしめて、用を足した後、鍵開けて出ようと思っても鍵が開かず!

                    ガチャガチャやってもちっとも開かず・・・・。仕方なくドンドンドンドンドンドンドンドンドンドン。

                    しばらくして、掃除のおばちゃんがくてくれたものの、言葉が通じず解決できない。

                    騒ぎで、工事のおじちゃんも駆けつけてくれて、ワイワイガヤガヤ!!!!。

                    宴も佳境に入ったころ、ひょっと鍵が開いて。ひょっこりはん状態。

                    つまり、鍵が2段カギだったのです。

                    開き↪施錠1↪施錠2。婆は、施錠1⇔施錠2の動作を繰り返していたようです。

                    それでも婆ちゃん、鍵が壊れたと言ってぷんぷんしてた。

                    インドネシアクオリティーに悩まされてきたから仕方がないか。このホテル、薄暗くて廊下のあっちこっちに段差があって、踏み抜きをやってしまうのが恐怖の種でした。階段だって、一段毎に蹴上高さが微妙に違うんですよ。何度躓いたことか。

                    部屋の冷房も聞き過ぎてて寒かった。リモコンで28°に設定しても寒いので、フロントまでリモコンを持って行って、寒い寒いのしぐさをしたら通じた。部屋にお兄さんが来てくれて見てもらったら、電池が減ってたみたいで解決。


                    2019.02.09 Saturday

                    カップヌードルのフォーク事件

                    0

                      JUGEMテーマ:親爺の独り言

                      インドネシア・バリ島旅行での事件簿。

                      旅も中場でウブド。爺婆だけの初めてのフリー昼食で、かーるくカップラーメンにしようということに。早速、ホテルの向かいにあるミニストップへ。

                      さほど広くもない店内で、色々品定めをしながらの会話で、”こっちじゃ、レジに箸なんかないよな!フォークかな”なんて言っていた。しかし、レジ直前に、ラーメンだけじゃものたんないとパンを買ったりで、会計するときにフォークを付けてもらうのを忘れた。それも、ホテルに戻ってさあ作ろうかって時に気が付いたわけです。気軽に婆がフォークを借りに出て行ったもののだいぶ時間が・・・・。

                      やっとこさ帰ってきた婆、言葉が通じなくて大生したものの何とか借りてきたとぐったりコン。

                      おー!これで食べられると、お湯を注ごうと蓋を開けたらなんと!

                      フォークが入ってた!

                      そのフォーク、カップの中に納まるように折れ曲がれ式の優れものです。

                      勿論、婆が借りてきてくれたフォークで食べたのは、言うまでもありません。

                      そして、付け合わせに急遽買ってきたチョコレートパンがこちら。

                      コーヒーでした。自動的にお土産となり、今、飲みながらこれを書いてます。


                      ▲top