ハイレゾ写真爺

---心にのこる風景を大きなハイレゾ写真に!---

全自動電動雲台の撮影ロボットで撮影したイメージをつないだ超ハイレゾ写真を、とにかくおっきなプリントにして楽しむ。
> ■Panogear(Merlin/Olion) & Papywizard ■Autopano giga & Photoshop ■Nikon D300s & Capture NX2
眼に優しい画面を展開中です!。
超高精細写真(Ultra-high resolution Photography)

<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 来た!イレウス | TOP | 爺のイレウス予防法 >>

2015.12.03 Thursday

イレウスの前兆は予感?

0
    JUGEMテーマ:糖尿病と向き合う
    今回のイレウスでハッキリしました。
    よくあるのは、なんとなく気が重いとき、胃のあたりが重く感じる時があります。
    いわゆる、予感・胸騒ぎと言うやつだと思うんですが・・・・。
    今回もありました。それも、朝起きた時から。
    つまり、朝起きて、パソコンに向かっていると、その胸騒ぎ風な症状が。
    ”あ〜、今日は娘の自転車を修理に行くんだな、お腹が冷えるとヤバそう!。厚着しないとな〜”
    そう言えば、イレウスになったときは、いつも、何かしら、やんないとな〜って時だった。
    思い返してみれば、宴会のあった夜・いちご狩りの後・写真を撮りに行った後等、何かやっている。
    そして、必ずついてよぎるのが、ここで大事をとると、婆にばれて晩酌できなくなっちゃうしな。ってことである。
    でも今回は、2点違ってた。
    一つは、バイクで行くときに厚着をしなくちゃいかんな。って気持ちになったこと。
    もう一つは、昼食が雑炊であったので、胸騒ぎ的な不安が抑えれれたこと。(でも、食べ過ぎた感があった)
    そこで、朝、”なんとなく気が重いとき、胃のあたりが重く感じる時”は、
    1.予定をキャンセルする。
    2.厚着・ホカロン等で予防する。
    3.昼食を抜く。夕餉は雑炊にする。
    を実行すれば、発症しないで晩酌できる。って結論に達した次第であります。
    この冬、これを実行して大事に至らなければ、超ハッピーになれるように思えます。

    コメント

    コメントする









    ▲top