ハイレゾ写真爺

---心にのこる風景を大きなハイレゾ写真に!---

全自動電動雲台の撮影ロボットで撮影したイメージをつないだ超ハイレゾ写真を、とにかくおっきなプリントにして楽しむ。
> ■Panogear(Merlin/Olion) & Papywizard ■Autopano giga & Photoshop ■Nikon D300s & Capture NX2
眼に優しい画面を展開中です!。
超高精細写真(Ultra-high resolution Photography)

<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 修復工事がほほ完成した姫路城 | TOP | 素敵なトレド(スペイン) >>

2015.03.23 Monday

4か月で来たイレウス

0
    JUGEMテーマ:糖尿病と向き合う
    糖尿病と向き合い、イレウスの持病がある爺です。昨年11月、倅の一時帰国で嬉しさのあまりの暴飲暴食で、極軽イレウスになったばっかりなのに、また、懲りずになってしまいました。

    1日目:
    チクリとした腹部の違和感、前日のジョギングで感じていて、用心しないとなーーー。と、思っていました。その晩は食事を控えめにしたものです。

    2日目:
    買いそろえてある食材の中に、皿うどんがあり、どーーーしても食べたくなりまして・・・・・。
    昼食で、しこしこ作り初めたところ、また、チクリとした腹部の違和感を感じたのでありますが、そこは、欲求にかなわずとにかく作ろう!。
    出来上がってしまえば、よく噛んで食べりゃ大丈夫だろう!となる。
    そりゃあよく噛んでゆっくり時間をかけて食べましたよ。美味しかった。
    食べ終わるがいなや、何かシクシク痛くなってきた。やっぱ、ダメだったんだーーー。
    食べた物を出せば痛みを進行させずに済むことは分かっているんですが、吐き戻せない。
    よく噛んで食べたせいで、さほど、痛みが強くならずに済み、夕方には治まった。当然、夕飯は禁食。トホホ。
    夜には、水も飲める状態になっていました。

    3日目:
    次の日。痛みの強さや治まりの早さから、流動食を朝から始めました。ウイダーインゼリーとヨーグルトです。食後、胸焼け感や膨満感がありました。初めて感じることでした。
    昼食・夕食も、同じものを頂きました。
    結局、夕食後、朝から感じていた胸焼け感が強くなった来て、熱も出てきてとってもつらい状態になったものです。
    でも、周期的に繰り返し襲ってくるイレウス特有の”きりきり”とした痛さはありませんでした。

    4日目:
    前夜から続く強い胸焼け感は、日中続きました。禁食、補給は水に溶かしたブドウ糖(低血糖回避用のものを、点滴代わりにする)。
    あんまり痛いので、朝から、胃腸薬を呑んで、その鎮痛作用に頼りました。もう、フラフラの状態なんです。
    夕方、ようやく熱も引き、痛みも薄らいできました。

    5日目:
    今回の複食は、ウイダーインゼリーをやめてお粥系にしました。クタクタうどんも試しています。
    今度は、順調!

    あ!ッという間に、桜の開花になっているんですね。
    グタグタ寝てなんかいられない、写真写真!
     

    コメント

    コメントする









    ▲top