ハイレゾ写真爺

---心にのこる風景を大きなハイレゾ写真に!---

全自動電動雲台の撮影ロボットで撮影したイメージをつないだ超ハイレゾ写真を、とにかくおっきなプリントにして楽しむ。
> ■Panogear(Merlin/Olion) & Papywizard ■Autopano giga & Photoshop ■Nikon D300s & Capture NX2
眼に優しい画面を展開中です!。
超高精細写真(Ultra-high resolution Photography)

<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 横浜の夜景シリーズ | TOP | 爺のデータ通信量 >>

2014.12.19 Friday

眼に優しいプラグイン

0
    このブログでは、以前から”眼に優しい”もコンセプトの一つとして展開しているのは、ご愛読の皆さんには周知されている通りであります。
    小生、タブレット端末のGPSなどの連携から、ブラウザはもっぱらGoogle chromeにしています。
    ですから、Google chromeでのプラグイン(IEではアドオン)についてのお話です。
    Google chromeの画面で、右上の”≡”ボタン→設定→拡張機能→他の拡張機能を見る と進んで、検索機能を使って、”目”、”背景”、”ダーク”などのキーワードで探すと、いっぱい出てきます。
    その中から、良さそうなやつを見つけるわけですが、なかなか難しいのです。
    背景が変わると、テキストの一部が見えなくなったり、画像色が反転してネガ写真になったりします。また、実はこのプラグイン、危ないのです。スパイやマルウエアの巣窟なんです。そのため、お隣の国々産と思しきものは避け、ネットの口コミをチェックしてからインストールします。
    それでも、ご紹介のプラグインが安全という保証はありませんので、当然、自己責任でお願いします。
    Yahooのホームページはこんな感じです。


    今まさに、編集画面では背景はダークなのですが、Yahoo画面のイメージの背景は白です。

    サイトによって、このブログのように、既に目に優しくなっているところもあるわけで、紹介する"Deliminate"は、サイトごとに機能をキャンセルする機能も付いています。オプションは、右の通りでそんなに複雑でもないし、はじからクリックして試してみてもすぐ理解できます。
    こうして、眼に優しくすることで、結構、眼の疲れが違うと言う実感があります。
    良かったら、お試しを・・・・。


     

    コメント

    コメントする









    ▲top