ハイレゾ写真爺

---心にのこる風景を大きなハイレゾ写真に!---

全自動電動雲台の撮影ロボットで撮影したイメージをつないだ超ハイレゾ写真を、とにかくおっきなプリントにして楽しむ。
> ■Panogear(Merlin/Olion) & Papywizard ■Autopano giga & Photoshop ■Nikon D300s & Capture NX2
眼に優しい画面を展開中です!。
超高精細写真(Ultra-high resolution Photography)

<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 何故かこの木の紅葉が好きで・・・・ | TOP | 所変われば紅葉も陽気 >>

2013.11.18 Monday

イレウスとも向き合ってます

0

    JUGEMテーマ:糖尿病と向き合う

     たまには、イレウス(腸閉塞)と向き合ってる事も書かないと、嫉妬されそうなので書きます。

    毎年、この時期はイレウスの要注意月間なんです。11月〜1月は発症の実績(?)も多くて・・・。少しは学習しているつもりなんですが、仲々実を結びません。

    〔も分からず繰り返す。⊂評をいち早く察知して入院する。M祝品法を極める。まあ、10回あまりも入院すれば、の段階に達していなければならんのでしょうが、これがどおして厄介なんですね。

    ホカロンは、痛くなった時の激痛緩和法として知ってはいました。今年は、寒さの進み方が急過ぎたので、寒さ対策でお腹に貼っていたところ、お腹がシクシクすると言った、前兆感が無くなっているのに気が付きました。

    これって、もしかしたら、予防できているのか?。それとも単に、シクシク感を感じさせなくなっているだけで、むしろ、前兆を見逃しているのか?。

    予防なら越したことはない。が、前兆現象の見逃しとなると大変だ。でも、シクシク感を和らげることは、ブロック効果(腰痛のブロック注射の効果)を期待できそうであります。

    悪い方を思い悩んでいると、結局、新たに神経的な負の連鎖を産んでしまうことになるので、単純に喜んでいようと思ってます。
    追伸。
    毎年恒例のスキー。今年は、持病が一つ増えたので、4日間飲み続ける自信が無いのでパスすることにしました。来年は是非とも復活させたいものであります。


    コメント

    コメントする









    ▲top