ハイレゾ写真爺

---心にのこる風景を大きなハイレゾ写真に!---

全自動電動雲台の撮影ロボットで撮影したイメージをつないだ超ハイレゾ写真を、とにかくおっきなプリントにして楽しむ。
> ■Panogear(Merlin/Olion) & Papywizard ■Autopano giga & Photoshop ■Nikon D300s & Capture NX2
眼に優しい画面を展開中です!。
超高精細写真(Ultra-high resolution Photography)

<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 構図・表現力に妙がありますね! | TOP | "撮りボラ"用のビブス >>

2012.09.26 Wednesday

”撮りボラ”活動をスタート

0
     撮影に行った時、必ず出会す人がいます。
    一番多いのが、傍に寄って来てパチリと1枚撮って行く人。絶好のアングルとでも思われているんですかね・・・・・。
    次に多いのが、あの〜この機械は何なんですか?・あれ!パソコンで動いているんですか?等々質問してくる人。
    その次に多いのが、すいませ〜んシャッター押していただけますか?と言ってくる人。勿論、断ったことはありません。ただ、自分のアングルにこだわり過ぎて怪訝な顔をされることはちょくちょくあります。

    でも、人のお役に立てたことなのか、撮った写真を見て喜んでくれたことからか、後の心持ちがとっても良いんですね。時には、会話で盛り上がったりもします。

     撮影では、天気や風の関係で待ちも多いし、写真を撮ってる人がいたら、「良かったら、お撮りしましょうか」とやるのも良いな。と言うことで、数年思い続けていた撮影ボランティア”撮りボラ”を始めることにした訳です。
    また、この善意の運動を広く広げる方法として温めてきたのが”ペイフォワード(Pay it forward)”なんです。(映画はTVで見た方も多いと思います)
    簡単に言えば、撮ってもらった人が他の3人(組み)に撮ってあげる。という具合に次々と次に渡して行くものです。

     とりあえず、”撮りボラ”のビブスもこさえましたので、この週末にでもmm21の赤レンガ倉庫あたりで活動してみようと計画しています。

    撮りボラのブログ:
    http://toribora.imagefitter.com/?cid=1

    開始するにあたって、同じ様な志を持った方を検索させて頂いたらおいでになりましたので紹介させて頂きます。
    米田 真介さん http://www.miraimeishi.net/user.php?id=9

    コメント

    コメントする









    ▲top