ハイレゾ写真爺

---心にのこる風景を大きなハイレゾ写真に!---

全自動電動雲台の撮影ロボットで撮影したイメージをつないだ超ハイレゾ写真を、とにかくおっきなプリントにして楽しむ。
> ■Panogear(Merlin/Olion) & Papywizard ■Autopano giga & Photoshop ■Nikon D300s & Capture NX2
眼に優しい画面を展開中です!。
超高精細写真(Ultra-high resolution Photography)

<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< Gigapan galerie 10 - 3 | TOP | スイス超高精細写真考2 >>

2011.07.21 Thursday

スイス超高精細写真考1

0


    スイス超高精細写真考 1 2 3 4 5 6 7 8 目次版へ

     ここでは、超高精細写真に特化して紹介します。
    参加したツアーは”感動のスイスゴールデンルート10日間”という一般のツアーです。本来なら、写真専門のツアーの方が良いんでしょうね。
    いずれにしても、1枚撮るのに15分は掛かるものを前提にしたツアーなんてありません。
    要するに、撮影時間は自分で作り出すしかないのです。それには、予め、添乗員さんと集合時刻・場所を確認しておいて別行動をするとか、ハイキングでは走って先行して時間を作る訳です。
    それでなくても、撮影条件の厳しいところに、時間厳守・マップの掌握・体力配分等々が加わります。

    国内線では経験がありますが、国際線は始めての撮影機材。重量はクリアしているものの心配していたら、案の定、フルオープン。やれやれ。
    チューリッヒに到着後サンモリッツへ約5時間。21:00やっとホテル。我が家を出てから20時間あまり。乗り継ぎ便だともっと掛かる。やっぱ遠いわ。

    2日目:
    でも、一晩寝れば元気回復。
    朝早くから、サンモリッツの街並みをパチリ。
     pitch="7" yaw="7" 105mm
    サンモリッツの街角(早朝)
    [花・ゴシック建築・山が印象的。]
    山間でこじんまりとしていますが、高級ブランド店が立ち並ぶセレブな街です。

    モルテラッチ氷河:
    ベルニナ線でモルテラリッチ駅で下車。駅から一本道(徒歩で30分程)で行けるモルテラッチ氷河。歩かない人もいたので、早速離脱して自由行動。(ツアー中の離脱は、ツアー会社の責任外である事を承知しておくこと、つまり、全て自己責任です)
     pitch="7" yaw="8" 105mm

    [高山植物・氷河からのせせらぎ・氷河・青い空]
    誰が撮っても綺麗に写せます。
    水は、思ったほど冷たくありませんでした。
    撮影中は必ず誰か声を掛けてくるんですが、ここではドイツの人が「貴方はプロか」って聞いてきました。

    ディアボレッツァ展望台:
    ベルニナ線ディアボレッツァ駅ゴンドラで10分。
    ロッジのいわゆるマジックミラー越しの景色で有名なディアボレッツァ展望台。行ってみれば、息を呑むような山と氷河の壮大な景色。
    思わず、カシャッ。
     pitch="7" yaw="9" 105mm
    ディアボレッツァ展望台からベルニナ峰を望む 
    [右の高いのがベルニナ峰]
    B0版であればpitch="5" yaw="5"のサイズで十分なのですが、景色が広大なのとつい欲が出てどうしてもデッカクなってしまいます。

    この日は、あの360°のループ橋も行きましたが、あいにく工事中。
    超高精細写真は、ノントラブルで撮る事が出来ました。全5枚です。

    スイス超高精細写真考 1 2 3 4 5 6 7 8 目次版へ


    コメント

    コメントする









    ▲top