ハイレゾ写真爺

---心にのこる風景を大きなハイレゾ写真に!---

全自動電動雲台の撮影ロボットで撮影したイメージをつないだ超ハイレゾ写真を、とにかくおっきなプリントにして楽しむ。
> ■Panogear(Merlin/Olion) & Papywizard ■Autopano giga & Photoshop ■Nikon D300s & Capture NX2
眼に優しい画面を展開中です!。
超高精細写真(Ultra-high resolution Photography)

<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< ブリスベンの夜が素敵 | TOP | タラクルの夕景が素敵 >>

2020.07.20 Monday

爺の今月の医療費

0

    JUGEMテーマ:糖尿病と向き合う

    インスリンノーマ(膵臓尾部に出来た腫瘍のためインスリン過多になる)になった爺。

    1.1996年インスリンノーマで膵臓尾部・脾臓・左副腎摘出。胆嚢腫瘍は経過観察。

    2.2000年手術に伴い癒着性イレウス発症。

    3.2013年モーレツなイレウスで入院したら血糖値380で糖尿病確定。

    大きく分けて以上三つのイベントを経て現在に至っています。

    この結果、定期的に診察するに必要があります。

    1.糖尿病内科3ヶ月毎。

    2.消化器外科3ヶ月毎。

    3.眼科6ヶ月毎。

    4.消化器内科(胆嚢腫瘍)12ヶ月毎。

    このことから、3ヶ月毎に集中させて通院しております。

    1月   糖尿病内科・消化器外科・眼科。

    4月   糖尿病内科・消化器外科

    7月   糖尿病内科・消化器外科・眼科・消化器内科

    10月 糖尿病内科・消化器外科

    この結果、高額医療費の対象が12000円を超える分の時は4000円から10000円戻ってきていました。

    それが18000円を超える分になって年一回4〜5000円になり、やがて医療費の自己負担率が1割になりそれも無くなっています。もっとも、イレウスで入院すれば状況は変わりますが、2013年のモーレツな痛さで懲りて、以来入院しなきゃならないイレウスは発症していません。

    また、今年から健康保険料も爆安となってこちらの面でも家計に優しくなって、婆と二人で喜んでいます。


    コメント

    コメントする









    ▲top