ハイレゾ写真爺

---心にのこる風景を大きなハイレゾ写真に!---

全自動電動雲台の撮影ロボットで撮影したイメージをつないだ超ハイレゾ写真を、とにかくおっきなプリントにして楽しむ。
> ■Panogear(Merlin/Olion) & Papywizard ■Autopano giga & Photoshop ■Nikon D300s & Capture NX2
眼に優しい画面を展開中です!。
超高精細写真(Ultra-high resolution Photography)

<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 台中市の夕景が素敵 | TOP | スペイン今の感じ? >>

2020.07.14 Tuesday

応援歌がそっくりだ!

0

    JUGEMテーマ:親爺の独り言

    事の起こりは、爺の新しい趣味になりつつあるスマホによるミュージック鑑賞。

    連続テレビ小説”エール”げ古関裕而さんをモデルにしていることから、NHKさんは色んな番組で古関裕而さんの楽曲を取り上げています。

    そんな中、ラジオ深夜便で特集がありました。爺、早速録音して散歩の共に。散歩中に聴いて飛び上がるほどびっくりぽん!巨人軍の初代応援歌「野球の王者」と爺たちの母校の応援歌が実によく似ているんです。

    勿論、1939年発売の「野球の王者」の方が先行した話で間違いはないのですが。この話を同級生にメール発信したところ大騒ぎ。

    同窓会のWEB検索したりYoutubeをあったったりして、はっきりしたことは不明ではありますが、母校の応援歌は1950年ごろ応援旗の復活と前後して一般から募集したと記録されております。←いまここ!

    何となく、コロナ自粛中の爺さん達の目を覚まさせたかなって感じです。

     


    コメント

    コメントする









    ▲top