ハイレゾ写真爺

---心にのこる風景を大きなハイレゾ写真に!---

全自動電動雲台の撮影ロボットで撮影したイメージをつないだ超ハイレゾ写真を、とにかくおっきなプリントにして楽しむ。
> ■Panogear(Merlin/Olion) & Papywizard ■Autopano giga & Photoshop ■Nikon D300s & Capture NX2
眼に優しい画面を展開中です!。
超高精細写真(Ultra-high resolution Photography)

<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 誰もいない砂浜 | TOP | しばらくの間 我慢! >>

2020.06.10 Wednesday

Aquos乗り換え

0

    JUGEMテーマ:親爺の独り言

    1年半ほど使っていたAquos sense liteだがスピーカの音量が小さく難聴爺にとっては致命的で、Aquos sense3に乗り換えることになった。

    旧型機でSDカードにバックアップを取り、新型機にSDカードとSIMを挿し込んんで・・・。

    と、ここでトラブル発生!

    挿し込み口の奥に白いペラペラがあって挿し込もうとするとそれに引っ掛かって入らない。それに、SIMカードがすぐ外れてしまう。SDカードはプチッと止まらないので意識を集中してソーッと挿し込む。

    何分んか格闘して、白いペラペラの下に差し込めば良さそうと分かってようやく解決。

    Aquos sense3の電源を入れてスタート。

    設定開始が始まり、Googleのアカウントを打ち込んで同期を設定したぐらいで、勝手にデータやアプリの移行が始まった。

    ん?何?と思っている間にも、ホーム画面が旧型のそれになってゆく。アプリのアイコンがモノクロから天然色に変わっていく。

    10分もしないうちにすっかり旧型のコピーが終わった。なんと!

    後は、SDカード(データ量12GB/32GB)を丸ごとコピーして新しいSDXCカード(128GB)にコピーして移行完了。(2回目のカードの挿入は1回で成功した)

    新しいAquosに見慣れないサインアイコンがあったので、調べてみたところ、どうやらBrewtoothのP2Pがオンになっていた。なるほどこれで通信してアプリデータをコピーしてたんだ。って分かったところで納得。

    使い勝手はバッテリー持ちは良いし、快適にサクサクで、音量もオッケー!

     


    コメント

    コメントする









    ▲top