ハイレゾ写真爺

---心にのこる風景を大きなハイレゾ写真に!---

全自動電動雲台の撮影ロボットで撮影したイメージをつないだ超ハイレゾ写真を、とにかくおっきなプリントにして楽しむ。
> ■Panogear(Merlin/Olion) & Papywizard ■Autopano giga & Photoshop ■Nikon D300s & Capture NX2
眼に優しい画面を展開中です!。
超高精細写真(Ultra-high resolution Photography)

<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< コロナでGIGAPANが | TOP | ポートランドが素敵 >>

2020.05.09 Saturday

自粛生活

0

    JUGEMテーマ:ネットで話題のもの

    緊急事態宣言も延長となって体調をくずされた方もいると思います。

    爺の家では、婆が太ってきたと慌てております。いつも飛び回る生活をしていた婆、外出は買い物だけとなると運動不足なんでしょう。

    爺はというと、撮影に出かけることが無くなったくらいで、全く変化はないんです。外出は、もっぱら散歩だけ。変わったことと言えば3・4月は汗をかくのが嫌でのーんびり散歩したぐらいです。

    それでも爺の場合、ローブローのようにジワーッと効いてきてだんだん気持ちにささくれが出来てるような感じです。

    思い当たるのがテレビの影響かも・・・・。

    食事時のテレビは、決まって報道番組。考えてみれば、子供の時からニュースを見ながら食事の習慣なのであります。70歳を過ぎてからは晩酌の関係もあってニュースを避けて、こころ旅等あたり障りのない番組を見ていました。

    ところが、コロナ。罹患すれば人生が詰むとなれば、頓着しないわけにはいきません。自然とニュース番組を見ないわけにはいきません。そのニュースはと言うと、ウイルスをまき散らすバイオテロ・自粛で商売あがったりだから保障しろ・PCR検査をなぜさせないんだ・おらが町には他所者は来るな等々負の話題ばっかり。

    爺には、精神衛生上耐えられるものではないんだと思います。

    これに打ち勝っていくには、ケセラセラで気楽にいくしかないのか?笑点を観る気もしない自分が怖い。

    大相撲は無観客でやっていましたね。あれを見てて、何やってんだこいつら!って思いが先で、勝負に関心が全くいかなかったことを覚えています。高校野球も無観客場合、爺がどういう気持ちになるか、本当に楽しめるか、複雑な気持ちでいます。

     

     


    コメント

    コメントする









    ▲top