ハイレゾ写真爺

---心にのこる風景を大きなハイレゾ写真に!---

全自動電動雲台の撮影ロボットで撮影したイメージをつないだ超ハイレゾ写真を、とにかくおっきなプリントにして楽しむ。
> ■Panogear(Merlin/Olion) & Papywizard ■Autopano giga & Photoshop ■Nikon D300s & Capture NX2
眼に優しい画面を展開中です!。
超高精細写真(Ultra-high resolution Photography)

<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

<< 散歩 | TOP | Gigapan画像の埋め込みシステムをマイサーバで構築してみました。 >>

2012.05.31 Thursday

我が家のシーベルト(μSv)

0
    JUGEMテーマ:親爺の独り言
     今時、役場で放射線量の測定器を貸してくれます。心配だったら自分で測りなさいと言うことらしい。
    で、早速、お借りして測ってみた。
    我が家の庭(狭すぎて庭とは・・・・)の測定値:

    ポーチのレンガ(X7)、目地(X6)、レンガ敷きの淵(X5)には、排水が溜まり易いところに放射性物質集まるという、挙動的な特長が見られろ。
    X1は、植え込みの地表なのだが、周りより高めな傾向になっている。
    X10は、水道水の値です。
    食料品は0.030〜0.045μSvの間でしたが、四国産の夏みかんは0.020μSvと低い値でした。
    つまり、確実に関西以遠の作物の方が低いということが言えそうです。ま、口に入るもの全て関西以遠の作物に出来るほど裕福でもないし、こんなものかと、腕を組むのが関の山ってとこなんですかね。
    測定単位がシーベルトなので、よくニュースなどに出てくるベクレル(Bq)で表すと如何なのか調べたのですが、爺の頭の中は”○×△”状態。それでも何とか規制値の1/50ぐらいなのかなと、勝手に思い込むことにして、胸をなでおろすことにしました。

    コメント

    コメントする









    ▲top