ハイレゾ写真爺

---心にのこる風景を大きなハイレゾ写真に!---

全自動電動雲台の撮影ロボットで撮影したイメージをつないだ超ハイレゾ写真を、とにかくおっきなプリントにして楽しむ。
> ■Panogear(Merlin/Olion) & Papywizard ■Autopano giga & Photoshop ■Nikon D300s & Capture NX2
眼に優しい画面を展開中です!。
超高精細写真(Ultra-high resolution Photography)

<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 今年は今日が新年会 | TOP | 往きはよいよい! >>

2020.01.09 Thursday

はや!!!

0

    JUGEMテーマ:親爺の独り言

    プリンターのインク。使わなくたって一年もすれば無くなってしまう。このランニングコスト、実に400円/月。コストが合わないので婆の年賀状も印刷させないくらいケチっている。どーにもこーにもカラッカラになったのでAmazonさんから買ってみた。

    ポチポチと購入手続きを進めていくと、なにやら配達場所指定ができるらしい。

    配達場所指定:

    ‖霰曠椒奪ス▲スメーターボックス8軸忰ぜ転車のかごゼ峺豊Ψ物内受付/管理人

    から選べる。

    我が家の場合、駐車場にママチャリ止めてあるな。この場合、車庫なのか自転車のかご?→いやいや、自転車で買い物行ってたらど-する?ってんで”玄関”をプチ!

    配達完了のお知らせメールに写真が貼ってありました。

    で朝の4時に玄関に取りに行ったってありゃあしない。んだよー!写真撮っただけかい?と部屋に戻ったら、食卓に置いてありました。

    古い人間ということもあり、手渡しの場合、留守にしないようにとか昼寝しないようにとかトイレの時はドアを閉めないでピンポーンが聞こえるように色々きをつかったものです。

    しかし、こうして指定できると、受け取る方もストレスフリーでいいもんですね。写真があるから誤配だってわかるし。

    配達する方ものびのび配達できている感じがうかがえます。早いんですよ。普通配達なのに朝頼んで夕方には届いちゃった。

    これからは、これだね!はい。

     

     


    コメント

    コメントする









    ▲top