ハイレゾ写真爺

---心にのこる風景を大きなハイレゾ写真に!---

全自動電動雲台の撮影ロボットで撮影したイメージをつないだ超ハイレゾ写真を、とにかくおっきなプリントにして楽しむ。
> ■Panogear(Merlin/Olion) & Papywizard ■Autopano giga & Photoshop ■Nikon D300s & Capture NX2
眼に優しい画面を展開中です!。
超高精細写真(Ultra-high resolution Photography)

<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< この壮大感が素敵! | TOP | 水郷佐原アヤメ祭り >>

2019.06.27 Thursday

佐原の小江戸と水郷のアヤメ祭り

0

    JUGEMテーマ:旅写真

    市内の主だったところは撮りつくした爺、今回は水郷の小旅行です。

    佐原の小江戸は、倉敷の美観地区と同じようで500〜600mの街並みが”らしく”できているって感じなんですね。だから、ヨーロッパにおける石造りの旧市街地とはおのずと規模が違うのも当然なのですが。

    観光客に言わせると、京都の街並みだって部分的でテーマパーク的だと思われているようです。

    さて、作品はと言うと。またやっちゃいました。ブラケットモードで1泊2日撮っちゃいました。

    帰宅して、PCでチェックして初めて気が付きました。

    今回は、他にも失敗。インスリンの残量が一回分しかありませんでした。短期間だから無しでもいいかなと娘に相談してもNG。取りやめて帰宅するか、医師に処方してもらうかしろと。

    地方に行くと、医院もありそうでなかなかない。Googleをグリグリやって探し出していってみると、うちはインスリンを処方できないと言われる始末。それでも皆さんとっても親切で親身になってくれて、医院を紹介してくれて電話連絡もしてくれてやがてイン注をゲット。

    写真はどうなったかと言うと、Nikonのいわゆる現像ソフトで、露出の変更をステップ単位で行える機能があったので修正ができました。

    風が強くて柳並木を入れられませんでした。
    QRコードはスマホで読み取るか、PCではクリックするとGigapanのサイトに移動します。

     

     


    コメント

    コメントする









    ▲top