ハイレゾ写真爺

---心にのこる風景を大きなハイレゾ写真に!---

全自動電動雲台の撮影ロボットで撮影したイメージをつないだ超ハイレゾ写真を、とにかくおっきなプリントにして楽しむ。
> ■Panogear(Merlin/Olion) & Papywizard ■Autopano giga & Photoshop ■Nikon D300s & Capture NX2
眼に優しい画面を展開中です!。
超高精細写真(Ultra-high resolution Photography)

<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 箱根大観山の夜明け | TOP | 楽しみが増えた >>

2018.11.23 Friday

一石何鳥

0

    JUGEMテーマ:親爺の独り言

    爺のかかりつけ医は市立の総合病院です。何たって、診察カードを機械に通すと、どの科ですかって十科以上表示される。

    こんな爺なので、通院も頻繁にあるわけです。

    ところがこの通院、月ごとにまとめるんです。すると、月間14,000円以上は高額療養費として申請すれば戻ってくるんです。爺の場合、年に4回つまり3ヶ月ごとに通院をまとめています。申請は爺のところでは区役所でやります。歩いて30分かかり、ちょうどよい運動にもなっています。

    処方せん薬局は、家の近くのTポイントが貯まる薬局で薬を処方してもらいます。勿論、支払いはビューポイントが貯まるカードです。この薬局、病院で処方箋を写真に撮って薬局に送っておけば、とうちゃこした時には待たずにもらえるようなシステムになっています。ビューポイントは爺婆別々に貯めているんですが、半年で3,000円ぐらい貯まりスイカにチャージしてます。

    そして、病院や薬局にかかったお金は、年に一回、〇〇所にパソコンでプチッとやれば〇金が戻ってきます。

    本来であれば、入院も通院月にすれば完璧なのですが、こればっかりはコントロールできないのが悩みなんです。

     

     

     


    コメント

    コメントする









    ▲top