ハイレゾ写真爺

---心にのこる風景を大きなハイレゾ写真に!---

全自動電動雲台の撮影ロボットで撮影したイメージをつないだ超ハイレゾ写真を、とにかくおっきなプリントにして楽しむ。
> ■Panogear(Merlin/Olion) & Papywizard ■Autopano giga & Photoshop ■Nikon D300s & Capture NX2
眼に優しい画面を展開中です!。
超高精細写真(Ultra-high resolution Photography)

<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 笑えます | TOP | 現役の大砲! >>

2018.07.25 Wednesday

制度改善できた

0

    JUGEMテーマ:糖尿病と向き合う

    インスリン注射をしていると、注射針等の医療廃棄物がでます。それらの医療廃棄物を入れる箱”針ポイ”、今までは病院の売店で買い(200円ぐらい)求めていました。爺の場合、ひと月に1個必要になります。

    3ヶ月ごとの診察時に3個まとめ買いするのが習慣でした。

    嬉しいことに、昨年の4月から(?)病院の診察窓口でただで頂けることになりました。ただし、お一人様一回に付き一個だけ。頭の回転が遅くなった爺、3個持ってったにも拘わらず、1個もらって2個は売店で買う羽目になったものでした。

    爺は、3ヶ月毎に複数科の診療を受けているのでその都度1個づつ貰ってくればいいのです。それでも、結構負担なんですね。何で1回に1個しかくれないのかと言っても、そういう決まりですからと一向にらちがあきません。

    ならば、この針ポイを配布している組織に意見を言うしかないとの結論に・・・・。

    窓口で、この針ポイを配布している組織を教えていただきたい。とお願いしたところ、別の看護師が対応されたので、

    〔瑤僚菠ですら、患者の負担を考えて90日分をまとめているのに、折角良い制度を作ったって患者に新たな負担をかけるようでは台無しになるのではないか。

    △海舛蕕妨世辰討盂Г気鵑困りになってしまうようなので、配布元に患者の立場でお話ししたいので、配布元は何処なのか教えてほしい。

    と申し入れたところ、調べてご返事しますということになりました。

    後日、満タンの針ポイを持って診察に行ったところ、今回から、複数個対応できることになりました。つうことでよかった・よかった!であります。

    この方法、一見遠回りみたいですが、穏便に且つストレートに効くみたいですね。

     

     


    コメント

    コメントする









    ▲top