ハイレゾ写真爺

---心にのこる風景を大きなハイレゾ写真に!---

全自動電動雲台の撮影ロボットで撮影したイメージをつないだ超ハイレゾ写真を、とにかくおっきなプリントにして楽しむ。
> ■Panogear(Merlin/Olion) & Papywizard ■Autopano giga & Photoshop ■Nikon D300s & Capture NX2
眼に優しい画面を展開中です!。
超高精細写真(Ultra-high resolution Photography)

<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 素敵! | TOP | 長野の桜 懐古園 >>

2018.05.04 Friday

爺スマホの画面交換する

0

    JUGEMテーマ:親爺の独り言

    とうとうやっちまった。いや、婆がスマホを落としちまって、画面が蜘蛛の巣状態に。

    これでも表示等動作はするんですね。

    しかし、婆の指先は傷だらけ。これも、調理等作業はできます。

    修理しようとネットでググってみると、10,000円は覚悟の模様。

    それなら、部品として売ってないか調べた。何のことはない、アマゾンで修理キット一式で約4,000円であるじゃないですか。

    よし!あとは、直し方が分かれば買ってもオッケーだ!

    再びネットをググると、写真で工程を説明しているものが幾つかあったものの、どれも”オビ・タス”状態。

    ユーチューブはどうかと探したら、ぐーな投稿がありました。

    ここで、踏ん切りがついて、修理キットを発注!

     

    キットが来ました!(きっと来ると思ってたってか)

    ユーチューブでトレーニング充分だったので、工程は実にスムースに運びました。1回は!

    1回目:

    組み上げて、起動してみても、ブルブルと振動してそれらしい感じですが、画面は真っ暗ケッケ。

    再度、分解して調べたところ、ディスプレイ用のコネクタの挿入が不十分であった。

    2回目:

    起動したところ、起動中の"ASUS"の表示が現れ、パチパチパチ!オーー!オッケーだ。

    ところが、スワイプしてログインしようとしたんですが、これがダメ!・・・トホホ。

    再再度、分解してよく見たら。盲腸みたいなコネクタのラッチが開いてた。つまり繋がっていなかった訳だ。

    3回目:

    起動すると、順調にいき、スワイプログインもオッケー。

    やれやれ、やっと完成だ。

     

    言っておきますが、一連の修理工程で、脱着するコネクタは、.妊スプレイ用のコネクタ¬嫩欧澆燭い淵灰優タカメラのコネクタの3か所しかないんです。成功率3割3分。打率じゃないんだから、これじゃ生きてこれたのが不思議なくらいです。

    でもまあ、力加減の問題でもあり、分かってみれば一つのお勉強と言ったところでしょうか。

    これで、婆の指が白魚のようになってくれれば、安い物であります。


    コメント

    コメントする









    ▲top