ハイレゾ写真爺

---心にのこる風景を大きなハイレゾ写真に!---

全自動電動雲台の撮影ロボットで撮影したイメージをつないだ超ハイレゾ写真を、とにかくおっきなプリントにして楽しむ。
> ■Panogear(Merlin/Olion) & Papywizard ■Autopano giga & Photoshop ■Nikon D300s & Capture NX2
眼に優しい画面を展開中です!。
超高精細写真(Ultra-high resolution Photography)

<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2018.09.14 Friday

スマホのニュースアプリ

0

    JUGEMテーマ:ネットで話題のもの

    新聞はもっぱらテレビ番組表だけになってしまった爺。

    ニュースの情報源は、スマホのアプリになってしまいました。爺の愛読は”Smartnews”なんです。

    記事の取り上げ方など仲々のもので、長い間、お世話になっております。

    慣れないうちは、コマーシャルサイトを意に反して広げちゃう”いわゆるミスタッチ”をやってしまって慌てることもありました。また、別のサイトのため、ニュースのメイン画面に戻るのが大変。

    ただでニュースを読ませてもらっているので、コマーシャルに文句は言えないですが・・・・・。

    スクショ(この単語もこのニュースで覚えた)で分かるように、1画面に必ず1コマーシャルが配置されています。

    そして、コマーシャルの文言が、ニュースと間違える書き方が多くなった気がする。

    何か、コマーシャルゾーンだけタッチ感度が敏感に感じられる。

    記事の下端のコマーシャルは、何故か横にスワイプできない。(記事からメインに戻れない)ここに本文を記入してください。

    何よりもカテゴリー(?)のトップにコマーシャルが付いたのにはさすがにねーーーって感じでした。

    そこで、NHKのニュースアプリをインストールしてみました。

    このアプリ、デフォルトだと通知が多いこと。のべつ通知が入ってきます。

    まあ、通知は設定を変更すれば済む話で全く問題はありません。

    爺は、朝は6時台からNHKオンリーで朝ドラまで行きます。勿論、夜中はラジオ深夜便。

    午前中は”すっぴん”、午後は”ごごラジ”と一日中NHKなんです。

    つまり、NHKのニュースアプリを見たところで、内容は放送されているものと全く一緒。記憶の上書きなんです。残念!

    ま、それでも放送を見れないときのために入れておきますか・・・・。

     

    ところが、NHKのニュースアプリをインストールしたら、”Smartnews”のカテゴリー(?)のトップのコマーシャルが消えました。たまたまタイミングが一所だったのか、浮気がばれたのかは分かりませんが・・・・。

     

    何だかんだ言って、また一つ、スマホに目が行く時間が増えてしまったのかな?


    2018.09.12 Wednesday

    ノシャップ港の夕陽

    0

      JUGEMテーマ:親爺の独り言

      結局、夕日はノシャップ港となりました。ところが、ジコジコ撮影機を動かしているスマホのバッテリーが6%しかないのに気付いたものの”遅かりし由良之助”!

      スマホの電源を切ってバッテリーを取り替えて再起動なんてやってたら、まさに日が暮れちゃう!。ジコジコ写真はもっぱら単焦点のレンズなのでズームは持ってないので構図もままならず、苦し紛れのパチリ!


      2018.08.24 Friday

      ロックオンされた!

      0

        JUGEMテーマ:ネットで話題のもの

        爺のTANKにはクルーズコントロールが付いている。購入直後のトレーニングではできたが、所用で高崎に行くにあたって試してみた。

        しばらくはセット方法を思い出せずに、あれこれ試したり考えたり、走りながらでないと動作しないのでちょっと危ない。

        PAにでも入って取説を読まんといかんかなと思ってるうちに出来た。

        今のクルコン(クルーズコントロール)は、設定速度を増減できるのでかなり使いやすい。

        また、前車に追いついたら、アクセルをふかして前車を追い越して再びクルコンを継続なんて芸当もできる。特に上り坂のシーンでは有効だ。

        設定速度のお勧めは、まわりの車より5km/hほど遅めが良い。前方の車もいなくなり快適に走れる。時折、ブオーッと追い越していく車がある。

        参考値としては85km/h〜95km/hですが、臨機応変で考えるとよい。つまり、適正な設定値を考えあぐねていると、全く眠くならないので絶対にお勧めです。

        うまくいくと、前後の視界に車がいない高速空間を満喫できる。

        ところが、単独走行と思ったものの、後ろにレクサスがピッタリいる。2台の空間がしばらく続く。登っても下ってもピッタリついてくる。

        レクサスなんだからTANKになんんかついてくんじゃねーよ!

        よく考えてみたら、おー”ロックオン”されてるんか。アクティブクルーズコントロールか!御見それしました。

        意地悪して車線を変えたら、プーッと追い抜いて行った。

        なんか、気持ち悪い感じがしたのは爺だけでしょうか。

        そのうちに、ロックオンジャマー機能がオプションになるかもです。

         


        2018.08.14 Tuesday

        着物警察

        0

          JUGEMテーマ:ネットで話題のもの

          イメージと本文は関係ありません。

           

          先日、孫のオーディション帰りも電車の中。

          着物を召した三人の女性。座席がなくたっていたのですが、仁王立ち風にむんずと手摺につかまっているんですね。

          座っている爺から見ると、当然腕の奥(八ツ口の奥)まで見えてしまうんです。(有り難すぎて、目のやり場が・・・・)

          袖口を覆うしぐさは、踊りの振り付けにもあるくらい色香の漂うものなんです。

          爺の喉元まで出かかったのではありますが思い留めました。

          そして、となりの孫に、盆踊りの振りを見せて、この手の動きは、ああゆうときに袖口を覆うしぐさのことなんだよと教えたものでした。

          あの時、声をかけなくって良かった、いま、着物警察なんて言われているんですね。

          #着物警察  https://twitter.com/hashtag/#着物警察


          2018.08.01 Wednesday

          位置の共有でストレス減

          0

            JUGEMテーマ:ネットで話題のもの

             

            Google mapの機能に現在地の共有サービスが2017年4月から始まっています。

            爺と婆、お互いに現在地を共有しています。

            二人とも行動を知られても全く問題ないので続けています。

            使ってみると、不思議にストレスが全く無くなっているんですね。

            爺のストレスは、婆が鉄砲玉で家を出たっきりしばらく帰ってきません。

            婆は「納豆を買いに行ってくるね」っと出たっきり、2.3時間帰らないこともざらにあります。帰ってくれば、両手に一杯の買い物荷物。婆は重い重いとぶつぶつ・爺は納豆じゃねーじゃねーかとブツブツ。

            結局、婆にしてみれば、納豆と言った手前今更「迎えにきてよ」とも言えず頑張っちゃう。

            爺は、10分で戻るはずが何時間たってんだってイライラ。

            これが現在地の共有サービスを使うと、婆嫌に遅いな!今どこだ?っとGoogle mapを見ると(実際は、ホーム画面にアイコンがある)婆の居場所或いは居た場所(位置不明時は直近で居たところ)が表示されます。なーんだまだ買い物してんだって爺は納得できるのでスッキリ。
            先日、婆は友人と二人で3泊4日のトレッキングへ出かけたが、かなりコマ切れではあったが、移動の様子が把握できたので、心配することはほとんどなかった。

            山中の場合、コースの分岐箇所・景勝地・山小屋等で位置が分かるようです(完全ではありません)。一泊だけ山小屋に着かなかったので心配しましたが、天気も良いし大丈夫だろうと判断しました。(こんな時は、山小屋に電話すれば確認できるでしょう)

            爺は、咄嗟の気分で写真を撮りに出かけちゃいますので婆も愛用しているようです。婆が連絡してきても「何処にいるの?」とは聞いてこないで、「何時に戻るの?」ってだけです。

             

            使い方の紹介サイト

            https://dekiru.net/article/15206/


            2018.07.17 Tuesday

            孫たちの置き土産

            0

              JUGEMテーマ:親爺の独り言

               泊まりに来たいけど、熱が出たり予定がタイト過ぎたりで延び延びになっていた。この連休、ようやくお泊りに来ました。

              爺婆は、パパママ達と宴会で盛り上がったものでした。

              孫たちはと言うと今流ですね、スマホで動画見放題でキャッキャしてました。

              翌日、お泊りアウトした後、ふと気が付くと、そこここに!

              そう言えば、婆にボタン箱出してって言ってたな。フフ!

               


              2018.07.03 Tuesday

              ワールドカップロス

              0

                JUGEMテーマ:親爺の独り言

                アチャーーー!って感じで、爺のワールドカップ(応援)が終わってしまいました。

                このロス感どうしのぐ?

                どうやら、エンゼルスの大谷が復帰してくるらしい。5日にも登場かとのニュースも。

                それと、夏の高校野球大会が始まる。

                このあたりで、気分転換できるかもしれない。

                 


                2018.06.25 Monday

                これを楽しむってスタイルも・・・

                0

                  JUGEMテーマ:ネットで話題のもの

                  爺の超高精細写真は何十枚もの写真をつなげたものなんです。そこに、動くものがるとつなげる時に、不都合が生じます。

                  爺は、几帳面の性格上修正するのが基本であります。

                  額にそれを楽しんじゃうってのがこちら。

                  BuzzFeed japan様の画像です。

                  サイト:

                  https://www.buzzfeed.com/jp/jamiejones/panorama-photo-fails-1?utm_term=.nipYYJP95D#.vdRdd342b1

                   

                   


                  2018.06.23 Saturday

                  爺のスマホも侵された!

                  0

                    JUGEMテーマ:ネットで話題のもの

                    ニュースアプリ(スマートニュース)を見てたら、こんな画面が飛び込んできました。

                    アダルトサイトには縁もゆかりもない爺、ウイルスで破損してるだと?ふん!

                    今朝のニュースアプリ(スマートニュース)でも記事になっています。

                    掲載サイト:

                    http://www.itmedia.co.jp/news/spv/1806/22/news064.html

                    どうやら、アプリをダウロードさせるサイトらしいです。

                    詳しいことは、記事にお任せするとして、ここでは、爺流回避方法を紹介します。

                    鉄則は、画面内のコントロールボタン(ここでは「OK」です)を使はないことです。それは、この”ワンクリック”どんな挙動(振る舞い)をするかわからないし、何でもできてしまうことを知っているからです。

                    今回の場合は、Googleを語る偽サイトに誘導するようです。

                    安全に回避するには、スマホの機能だけを使って済ませるってことです。

                    今回の場合:

                    爺のGoogle chromeのオプション機能の”すべてのタブを閉じる”と言う機能を使います。

                    しかし、ポップ画面になっているので・・・・。

                    ,泙此▲好泪曚痢嵬瓩襦廚辰討いΕ椒織鵑鬟リック。

                     

                    ▲屮薀Ε怯上の三点マークをクリック。

                     

                    すべてのタブを閉じるを選択。

                     

                    これで、一時的には回避できます。

                    更に、安全度を高めようとするなら、

                     ̄寨履歴の削除。

                    ▲▲廛蠅”キャッシュの消去”

                    メモリーの解放。

                    ぅ好泪曚虜撞動。

                    と、爺はここまでやってます。

                     

                    いずれにしても、おかしくなったらまわりの相談して、複数の人の知恵で回避する習慣をつけるのがいいでしょう。

                    くわばら・くわばら!

                     


                    2018.06.21 Thursday

                    TANK購入記 誤解しちゃう安全システム

                    0

                      JUGEMテーマ:ネットで話題のもの

                      大体、ほとんどの人は衝突回避やご発進防止をごちゃまぜに解釈しちゃいます。

                      例えばこれ:

                      これを作動させないためには10mぐらいの車庫じゃないとだめってことになる。

                      爺の倅殿も、おやじ!騙されて買わされたんじゃね?・・・。この車、ぶつかっても警報出ねーぞ!って言ってる。

                      前方4mだったら警報が鳴ってブレーキがかかると思っちゃう。そうなると、壁際わまで寄らないからデッカイ車庫がいる訳ですね。

                      この場合、ここでアクセルを目いっぱい踏み込むと作動して、エンジンが抑制されます(アクセルがキャンセルされるのかな?)。そんなこと、試してみる勇気なんぞ持っていません。

                      みんなに言っておかないと、ぶつかったけど鳴らなかったよって言われそうで怖い・・・・。

                       


                      ▲top