ハイレゾ写真爺

---心にのこる風景を大きなハイレゾ写真に!---

全自動電動雲台の撮影ロボットで撮影したイメージをつないだ超ハイレゾ写真を、とにかくおっきなプリントにして楽しむ。
> ■Panogear(Merlin/Olion) & Papywizard ■Autopano giga & Photoshop ■Nikon D300s & Capture NX2
眼に優しい画面を展開中です!。
超高精細写真(Ultra-high resolution Photography)

<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2017.01.13 Friday

Smart Lock

0

    JUGEMテーマ:親爺の独り言

    先日は、家族の信頼とスマホのロックのことについて書きました。

    ロックフリーと言っても、置き忘れたり盗難等いざというとき、友人・知人のメアドやテレナンが他人に知れてしまうのを守らなければいけませんよね。

     

    爺の場合、Googleアプリのディバイスマネージャーで安全を保っています。

    自宅のパソコンで、スマホの位置検索・呼び出し・ロック・データ消去ができます。

    基本的には完璧なんですが、異常に気が付いて、自宅にいないと何にもなりません。

    つまり、何かあってから、しばらくの間は無防備ということになります。

     

    こう考えると、やはり起動ロックを掛ける必要がありそうです。

     

    しからば、自宅のwifiにつないでるときはロックフリーにできるアプリは?

    ありました。

    https://play.google.com/store/apps/details?id=de.j4velin.delayedlock2.trial


    しかし、調べていくうちに、android5.0以降はSmart Lockという機能があるんですね。

    これを使えば、余分なアプリを使わずに済みます。

    Smart Lockには、携帯中・場所・端末の傍・音声判別の4種類のロックフリーの要素があります。

    このうち、爺が選んだのはGPSを使った特定場所でのロックフリーです。

    自宅・子供たちの家を設定しました。つまり、そこにいる時は、パスワード無しのスワイプだけで起動するという訳です。

     

    こうしておけば、落としたり盗難にあっても、簡単には覗かれないし、凍結・データ削除もできることになります。

    でもなー、爺の友達は、デジ音痴ばかりだから、あんまり効果はないかもね。

    自己満足の範囲ですね。

     

     


    2016.09.10 Saturday

    え!またAndroidのバグ?

    0

      JUGEMテーマ:親爺の独り言

      4Gの節底不具合に続いて、今度は、大事な大事な”PandroidWiz”がBluetoothの通信ができなくなってしまいました。

      ショックです。

      娘から貰った、古----いスマホ(Android4.0)では正常に動作するので、本体の”Panohead”やBluetoothアダプターは壊れていない。

      スマホと”Panohead”のペアリングは、Androidの基本機能で正常にできている。

      現象は:

      ”PandroidWiz”起動。

      Bluetoothをオンにするかの通知。

      Bluetoothがオンになる。

      ここで、ペアリング済みの”Panohead”を読み込むんですが、捕捉できない。

      このため、コントロールが全く効かない。

      開発元にメールを送り、何か解決策が帰ってくればと願っております。

       


      2015.01.23 Friday

      androidのバージョンアップでえらいことに・・・・!

      0
        JUGEMテーマ:超高精細写真
        昨日、Nexus7ちゃんのお知らせを開いたところ、「Androidのアップデートできます。」とアナウンス。
        お!っとばかりにインストール。

        自動バックアップモードもONにしてあるので安心していたんですが、結果は、まっさら状態になってしまいました。
        つまり、IP電話・Googleアカウント等々全て使えない状態なんです。でも、これらは、アカウントや登録をし直せばOKなんです。が、一番ショックだったのが、内部ディレクトリのSDCARDを失ってしまったことなんですね。これでは、XlmデータファイルをPCとやり取りができないので、PandroidWizで超高精細写真が撮れない。
        2つ3つファイルマネージャのソフトを入れ替えて試してみましたが、書き換えもおろかPCから見ることもできないのです。

        Androidをダウンバージョンをするか工場出荷時の状態に戻すか悩みました。やってみたのが、工場出荷時の状態に戻すことでした。
        結果は、Androidは5.02のまんまだし、見た目何も変わりません。OSも含めて戻されるということではないようです。このことは、Androidをダウンバージョンしたところで、内部ディレクトリが復元することはないということなんですね。
        あとは、Nexus7を買い換えるしかないか。うーーーん。

        仕方がない、ESファイルエクスプローラを覚悟を決めて使ってみるか。
        そしたら、何と、内部ディレクトリのSDCARDもできているし、PCと接続できてすべての機能が回復しました。

        思い返してみれば、今まで使っていた機能は、ESファイルエクスプローラの残骸だったようです。
        Nexus7ちゃんは、PandroidWizに特化したツールなので、色んなソフトを入れている訳でもないので、復元は簡単に済むのが幸いです。
        もう、バージョンアップはやらないぞ!

         

        2015.01.12 Monday

        お月さんを撮るのに便利なサイトなど

        0
          JUGEMテーマ:超高精細写真
          パチリ写真と違って、何十枚も撮って一枚につなげる爺の超高精細写真は、お月さんやお陽さんが相手だと、狙ったシーン1枚しか撮れません。
          ですから、シーンイメージや構図を事前こしらえておかないと思い通りの写真になりません。思い通りに撮れたって、いいなーと思えるものとも限らないし・・・・。

          そこでまず、お月さんの出る時刻・方位・月齢を調べます。
          利用させていただいているサイトは:
          http://eco.mtk.nao.ac.jp/koyomi/dni/dni15.html

          あとは、地図のサイトを開いて、画面に分度器を押し当てて色々想定していたのですが、いつの間にか、分度器が無くなっていました。
          何か良いソフトは無いものかと検索していたところ、このサイトに行き着いたということであります。
          http://www.mapli.net/distance/

          左のイメージは、結果の表示で東京駅と大阪駅の距離・方位角がわかります。
          右は、クロスポイントにそれぞれの位置を合わせるツールで、グリグリっとやるだけです。
          かなりの精度なので、ピンポイントで撮影場所を選ぶことができます。
          このようにして、何か所かの撮影ポイントをピックアップします。

          その次は、現地に赴いて構図・シーンイメージを固めます。
          現地では、androidアプリのコンパスがものを言います。

          ま、こんな具合で予めの準備をするわけなんですね。
          それで、ようやく本番の当日を迎えます。
          こうしたことを、大変だと思うか楽しみを膨らましてると思うかは、意見が分かれるところでしょうかね。

          だから、爺の写真は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。? 聞こえない!




           

          2014.12.19 Friday

          眼に優しいプラグイン

          0
            このブログでは、以前から”眼に優しい”もコンセプトの一つとして展開しているのは、ご愛読の皆さんには周知されている通りであります。
            小生、タブレット端末のGPSなどの連携から、ブラウザはもっぱらGoogle chromeにしています。
            ですから、Google chromeでのプラグイン(IEではアドオン)についてのお話です。
            Google chromeの画面で、右上の”≡”ボタン→設定→拡張機能→他の拡張機能を見る と進んで、検索機能を使って、”目”、”背景”、”ダーク”などのキーワードで探すと、いっぱい出てきます。
            その中から、良さそうなやつを見つけるわけですが、なかなか難しいのです。
            背景が変わると、テキストの一部が見えなくなったり、画像色が反転してネガ写真になったりします。また、実はこのプラグイン、危ないのです。スパイやマルウエアの巣窟なんです。そのため、お隣の国々産と思しきものは避け、ネットの口コミをチェックしてからインストールします。
            それでも、ご紹介のプラグインが安全という保証はありませんので、当然、自己責任でお願いします。
            Yahooのホームページはこんな感じです。


            今まさに、編集画面では背景はダークなのですが、Yahoo画面のイメージの背景は白です。

            サイトによって、このブログのように、既に目に優しくなっているところもあるわけで、紹介する"Deliminate"は、サイトごとに機能をキャンセルする機能も付いています。オプションは、右の通りでそんなに複雑でもないし、はじからクリックして試してみてもすぐ理解できます。
            こうして、眼に優しくすることで、結構、眼の疲れが違うと言う実感があります。
            良かったら、お試しを・・・・。


             

            2014.11.18 Tuesday

            ”Higth resoluetion mosaic generator"はAndroid2.3.3では動作しません!

            0
              JUGEMテーマ:超高精細写真
              以前の記事、孫のおもちゃを取り上げてPandroidWizで取り上げた話題なのですが、既に、”何だ動かないじゃないか”と怒っておられる方もおいでだと思います。
              Android2.3.3では機能しないタグがあるために、うまく書き換えができないという不具合が見つかりました。
              動作確認が不十分だったのか、制作過程でバージョンの一致の確認を怠ったためだと思います、ごめんなさい。

              このために、娘の古い携帯のINFOBAR-A01は正式に孫のおもちゃになりました。
              勿論、PandroidWizは間違いなくバッチリ動きますです。


               

              2014.08.25 Monday

              Skypeの広告を非表示にする

              0
                 おなじみのSkypeですが、最近、広告が表示されるようになりましたね。これ、見るどころか意外と気になるんですよね。
                ここでは、連絡先表示画面とチャット画面の広告を非表示にする方法を紹介します。

                ]⇒軅萇充┣萍
                コンパクトビュー設定では、左のようなウインドウが開きます。
                最下部に、広告が表示されますが、時々変わるんですが、それが気になるんですね。
                消し方は、この画面の ツール→設定→通知→アラート&メッセージへと展開。

                右のウインドウになります。
                ピンク丸のプロモーションのチェックを外します。
                その後、Skypeを再起動すれば。表示されなくなります。

                ▲船礇奪伐萍
                「スタートボタン」→ 「ファイル名を指定して実行」→ ”inetcpl.cpl”を入力実行


                セキュリティタブを選択


                制限付きサイトを選択 → サイトボタンをおっぺす。

                このウインドウで、上の入力欄に”https://apps.skype.com”と書き込み「追加ボタン」をおっぺすと上のようになる。
                これで、表示されなくなります。

                くれぐれも、自己責任でお試しください。

                2014.08.23 Saturday

                あのESファイルエクスプローラがスパイウエア?

                0
                   Nexus7を買って、まず、インストールしたのがこのソフト。普及していたので、安心しきっていました。
                  ところが、機能確認のため、ネットで検索していたところ、ESファイルエクスプローラがスパイウエアの疑い?が引っかかって来ました。
                  Google検索のうち3件紹介します。
                  http://newskenm.blog.fc2.com/blog-entry-21788.html
                  http://bylines.news.yahoo.co.jp/yamamotoichiro/20140811-00038166/
                  http://androwire.jp/apps/nextapp.fx/File%20Explorer/
                  いずれも、真偽のほどは分かりません。専門家にお任せするしかありません。
                  ユーザーとしては、避けた方が無難と言ったところでしょうか。
                  これからは、インストールする前に、一番下にある”デベロッパーのウェブサイトにアクセス”を開いて(そのサイトの安全性だって疑わしいこともあります)、安全かどうか確かめないといけませんかね。
                   

                  2014.08.13 Wednesday

                  ”Higth resoluetion mosaic generator”をNexus7でオフラインで使う第2弾

                  0
                    JUGEMテーマ:超高精細写真
                    Nexus7のキャッシュ機能を利用した、”Higth resoluetion mosaic generator”をNexus7でオフラインで使うで記さしていただいたところです。
                    今回は、Nexus7のSDカードに保存することで、完全にAPP化できたので報告します。
                    実は、Nexus7のキャッシュ機能は、シャットダウンが絡むと安定しないことがあります。その原因や因果関係は分かりません。そのため、ふとしたことで使えなくなってしまいます。SIMレスNexus7、外では”Net in”できないので致命的であります。
                    今回、千畳敷でこの状況になりました。幸い、プリセットファイルにデータが残っていたので、事なきを得ました。
                    一言でいえば、WEBサイトのデータをそっくりSDCARDにコピーして、それをGoogle chromeで実行させる。だけです。

                    WEBサイトのデータをそっくりSDCARDにコピー、大胆にも、PandroidWizのAPPフォルダに”generator”フォルダを作りそこに入れました。


                    ”Higth resoluetion mosaic generator”のぺーじのフルパスをコピーします。

                    プロパティは、ページのファイルを長押し(選択状態) → 右下の「他」メニュー → プロパティ へと進みます。

                    Google chromeのアドレス欄に記憶させたフルパスをペーストし実行させる。

                    続いて、右上のメニューで「ホーム画面に追加」を実行すれば完成です。

                    この時、◆↓をはしょって、HTMLビューワ等でページのファイルをダイレクトに開くと、うまく動きません。おそらく、リンクの修正ができずにJAVAのファイルが見つからないんだと思います。

                    これで、オフラインユースのマイNexus7で”Higth resoluetion mosaic generator”が完全なAPPになったわけです。
                    マイNexus7は、カーナビもオフライン(往路だけ)で使えますので、小旅行ならオッケーになった感じです。
                    さて!何処へ行くか・・・・。

                    2014.08.04 Monday

                    "windows8.1スリープが解除される”問題解決の決定打

                    0
                      JUGEMテーマ:ネットで話題のもの
                      長年愛用させていただいたWindows XPもここに来て、ブルースクリーン頻発の壊れまくりになりました。
                      仕方なく、windows8.1に買い換えました。使い勝手は、世間の評判ほど悪くないです。むしろ、スター画面・デスクトップ・タスクバーを使い分ければ、結構使いやすい気がします。
                      ところが、"スリープが勝手に解除される"事象があります。ネットで調べてみると、Windows7の時代から続いているようです。
                      スリープは基本的に、キーボードやマウスなどのディバイスから解除できるようになっています。解決策の大部分は、これらディバイスのスリープ解除機能を無効にするものなのですね。
                      ここで紹介するサイトの解決策は、スリープを解除したディバイスを調べるやり方なので、原因を一発で特定できます。
                      コマンドプロンプトやディバイスマネージャを使うので、少しハードルが高い感じがしますが、やってみれば案外簡単です。
                      ここのサイトです:
                      http://freesoft.tvbok.com/windows7/general/windows_2.html
                      爺の場合、ネットワークアダプタによって解除されていました。
                      下は、コマンドプロンプトの参考画面です。

                      ▲top