ハイレゾ写真爺

---心にのこる風景を大きなハイレゾ写真に!---

全自動電動雲台の撮影ロボットで撮影したイメージをつないだ超ハイレゾ写真を、とにかくおっきなプリントにして楽しむ。
> ■Panogear(Merlin/Olion) & Papywizard ■Autopano giga & Photoshop ■Nikon D300s & Capture NX2
眼に優しい画面を展開中です!。
超高精細写真(Ultra-high resolution Photography)

<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2020.10.04 Sunday

お終いは尾瀬沼

0

    JUGEMテーマ:超高精細写真

    一泊二日のGOTO尾瀬、お終いは尾瀬沼。家族たちと別れて撮影していたものの瞬く間に終了。その地点が再開場所であったため移動は厳禁は山の鉄則。木道一本道だしいいかなと歩きはじめる。

    しばらく行くと、尾瀬沼の周回コースとの交差点。ここを行くと確率50%で行違うことになる。しばらくすると沼畔の木立の陰に見覚えのある色影。そこでピイイッと指笛、色影が動いた、子供達だ。尾瀬沼ビジターセンターまでダッシュ。

    つうことで、木立の中の建物は尾瀬沼ビジターセンターです。


    QRコードはスマホで読み取るか、PCではクリックするとGigapanのサイトに移動します。

     

     


    2020.10.02 Friday

    湿原に響き渡る指笛

    0

      JUGEMテーマ:超高精細写真

      今回の尾瀬旅行では天候のこともあって撮った写真は4枚でした。全回投稿した写真はそのうちの2枚を合体したものです。ですからあと2枚しか紹介できません。

      じゃ!爺はここで写真撮ってるよ!と言って家族と別れて、撮影準備ができたが家族は数百メートルも離れていました。

      そこで爺得意の指笛で”ピイイッ!−−−−−−−−−−−−−。”湿原に響き渡ります。(クマよけにもなるよ)

      で、撮ったのがこれ!

      事前に言ったわけでもないのに、なに?このポーズ。
      QRコードはスマホで読み取るか、PCではクリックするとGigapanのサイトに移動します。

       

       


      2020.09.30 Wednesday

      尾瀬は草紅葉

      0

        JUGEMテーマ:超高精細写真

        先週末娘ちゃん家族と尾瀬に行ってきました。車でのアクセス・湿原までの道のりが手軽な沼山峠からのルートを山姥婆に選んでもらいました。

        朝6時桧枝岐の宿を出発。沼山峠から歩きだしたのが7時ごろ。大江湿原には8時前に到着です。天候は爺にしては珍しく曇り時々小雨(撮影には支障がない程度)。

        一面の草紅葉が、木々の紅葉にはまだ早い木立をバックに燃えるようでした。


        QRコードはスマホで読み取るか、PCではクリックするとGigapanのサイトに移動します。

         

         

         


        2020.03.17 Tuesday

        今年も見えず!

        0

          JUGEMテーマ:超高精細写真

          マイデスクからのダイヤモンド富士。今年も見れませんでした。

          こうなると、新型コロナウイルスに罹る確率の方が高そうです。


          QRコードはスマホで読み取るか、PCではクリックするとGigapanのサイトに移動します。

           

           


          2020.02.21 Friday

          旧吉田茂邸からの富士

          0

            JUGEMテーマ:超高精細写真

            旧吉田邸玄関脇から眺めた景色です。2階建ての旧吉田茂邸の窓から眺められそうなんですが、何と亭宅内三脚撮影禁止で癪に障ったので入らず仕舞いでした。


            QRコードはスマホで読み取るか、PCではクリックするとGigapanのサイトに移動します。

             

             


            2020.02.16 Sunday

            旧吉田茂邸・兜門

            0

              JUGEMテーマ:超高精細写真

              旧吉田茂邸入口の兜門。逆光に梅がとっても素敵でした。


              QRコードはスマホで読み取るか、PCではクリックするとGigapanのサイトに移動します。

               

               


              2020.02.12 Wednesday

              旧吉田茂邸の庭

              0

                JUGEMテーマ:超高精細写真

                婆と共に訪れた大磯・旧吉田茂邸。梅を求めていったのですがちょっと早かった感じです。

                画像サイズは1.78Gで一番大きいクラスかもです。


                QRコードはスマホで読み取るか、PCではクリックするとGigapanのサイトに移動します。

                 

                 


                2019.12.31 Tuesday

                九品仏浄真寺の紅葉

                0

                  JUGEMテーマ:超高精細写真

                  九品仏浄真寺の紅葉の最後。

                  はっと息をのむ光景って時々ありますよね。ここが真にそうでした。しゃがんで見たらビックリポンでした。

                  地面の落ち葉と相まって素敵な構図が取れました。

                   

                  早いもので今年も三十日となりました。ご愛読ありがとうございます。

                  今年最後の紙面を借りて厚く御礼申し上げます・・・・・。


                  QRコードはスマホで読み取るか、PCではクリックするとGigapanのサイトに移動します。

                   

                   


                  2019.12.29 Sunday

                  九品仏浄真寺の紅葉 境内

                  0

                    JUGEMテーマ:超高精細写真

                    仁王門をくぐって奥から眺めるとこんな感じです。近所の保育園の園児の遊び場にもなっていてとにかく人がごちゃごちゃといます。


                    QRコードはスマホで読み取るか、PCではクリックするとGigapanのサイトに移動します。

                     

                     


                    2019.12.27 Friday

                    九品仏浄真寺の紅葉

                    0

                      JUGEMテーマ:超高精細写真

                      紅葉の大トリは九品仏浄真寺です。さすが東京人が多くって大変です。今年はおばさまに声をかけられることが多かったです。

                      この構図、紆余曲折がありました。

                      最初は、一対の仁王像と中央通路の景色をパノラマにするつもりでした。通路中央にカメラを置くと手摺が邪魔になってしまいます。少し離れて手摺を目立たないようにすると横梁が仁王様の顔を隠してしまいます。ちょうどいいのがこの位置と言う訳です。

                      用意をしていると、おばさまがお声をかけてきて、まあ!この門と紅葉ですかよロしいですわね!

                      そっか!もっと大きくとりゃいいんだ!ってんでこの構図になった次第です。

                      普通に撮ると、仁王様の姿が見えないくらいに暗くなってしまうので、5段階のブラケット撮影にしてHDR処理を加えたスティッチにしました。
                      QRコードはスマホで読み取るか、PCではクリックするとGigapanのサイトに移動します。

                       

                       


                      ▲top